暑い夏をハッピーに乗り切るために、女子が大活躍する作品をピックアップ! 女友達とわいわいしたり、家事と育児をパワフルに乗り切ったり、男性顔負けに戦ったりと、とにかく元気な女子パワーのさく裂ぶりを紹介します。

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』8月31日公開

(C) 2018「SUNNY」製作委員会

見どころ解説

 日本でもヒットした韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』などの大根仁監督が1990年代の日本に舞台を置き換えて映画化した。コギャルブームを謳歌(おうか)した女子高生が、20年を経て末期ガンにおかされた仲間のために再集結しようと奔走する。主人公の現代と高校時代を篠原涼子と広瀬すずが演じるほか、板谷由夏、小池栄子などが共演。音楽は、当時のヒットメーカーの小室哲哉が担当。一時代を築いたJ-POPの数々が懐かしい!

(C) 2018「SUNNY」製作委員会

女の友情がさく裂!

 高校時代の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーとは、音信不通になっている主人公の奈美。10代の頃は毎日のように一緒に過ごしていても、20年もたって環境が変われば疎遠になってしまうもの。アラフォーになって再会したって、楽しい話ばかりじゃない。とは言っても、深刻な悩みすらも笑いとばしながら話せるのは、昔一緒にバカなことをした女友だちならでは。末期ガンの友人のため、夫の浮気を疑う友人のため、親友がピンチとあれば一役買う。ずっと会っていなくても、青春を過ごした親友とのきずなってやっぱり強い!

『オーシャンズ8』8月10日公開

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

見どころ解説

 ジョージ・クルーニー主演の『オーシャンズ』シリーズが、女性キャストで華やかに復活。クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビーをサンドラ・ブロックが演じ、全員女性の犯罪のプロによる宝石強奪計画が繰り広げられる。キャストはサンドラのほか、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイなど超豪華。ゴージャスなファッションやスリリングな宝石強奪シーンは、女子の欲望を100パーセント満たしてくれる。

チームワークさく裂!

 デビーが獄中で練った犯罪計画は、世界中が注目するファッションの祭典メットガラの会場で高価な宝石を盗むというもの。そして、彼女に集められたのは、天才ハッカーやジュエリー職人、スゴ腕スリ、盗品ディーラーといった特別な能力を持つ7人の女性。腕は確かだけど個性が強く、即席のチームがまとまるのかとヒヤヒヤするが、鉄壁のセキュリティーをかいくぐり、宝石を手に入れるまでの連携プレーはお見事! 加えて、仲間たちの結束をさらに強めた(?)、女子ならではのある計画も同時進行するという、女子が一致団結すれば怖いものなし!

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』8月24日公開

(C) Universal Pictures

見どころ解説

 全世界でロングランヒットした舞台を映画化し、当時のミュージカル映画史上世界ナンバーワンの興行収入記録を塗り替えた『マンマ・ミーア!』の続編。前作から続く物語だけでなく、主人公ソフィの母親ドナが、娘の魅力的な父親候補3人と出会った青春の日々をABBAの名曲に乗せて描き出す。前作同様メリル・ストリープとアマンダ・セイフライドが母娘を演じ、新たに加わったリリー・ジェームズやシェールら豪華共演者による迫力の歌声に酔う。

(C) Universal Pictures

ラブ&ピースパワーがさく裂!

 1979年、イギリスの名門オックスフォード大学を卒業し、“自分探しの旅”の途中で3人の男性と出会う若き日のドナ。モテモテの彼女が最終的に選んだのは、エーゲ海に浮かぶ美しいカロカイリ島。そこで暮らすことに決めたドナのお腹には新しい命が宿っており、彼女はシングルマザーとして生きることを決意。女手一つで娘ソフィを立派に育て上げた母の愛は、海よりも大きく深い。いつも明るく元気で超ポジティブ、親友や周りの人々と楽しく歌って踊る生き生きとしたヒロインたちの姿に、悩みなんて吹っ飛んでしまうほどハッピーな気分になれる!

『インクレディブル・ファミリー』8月1日公開

(C) 2018 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

見どころ解説

 第77回アカデミー賞長編アニメーション賞と音響編集賞に輝き、全世界を魅了した人気アニメ『Mr.インクレディブル』の続編。スーパーパワーを封印して一般人として暮らす一家の妻が、再びヒーロー活動に復帰したことから始まる予想外の敵とのバトルをパワー全開で描き出す。今回表舞台に立つイラスティガールこと妻のヘレンを中心に、家事と育児で妻をサポートするMr.インクレディブルこと夫のボブらが、家族一丸となって敵と戦う姿に元気とパワーをもらう。

(C) 2018 Disney / Pixar. All Rights Reserved.

働くスーパーママパワーがさく裂!

 かつてヒーロー界のスーパースターで、怪力自慢のMr.インクレディブルこと夫のボブに代わり、ヒーロー活動をすることになった妻のヘレン。最初は幼い息子や子どもたちを残して働くことに迷いがあったものの、背中を押してくれた夫の分までイラスティガールとしてがんばることに。任務遂行中にバイクで疾走しながらもきちんと家族からの電話を受け、テキパキと指示を出すスーパーママぶりに頭が下がる。彼女ががんばれるのは応援してくれる家族あってこそ! 家族の動向にも目を配りつつ、同時にヒーロー活動にも邁進し、仕事と家庭を立派に両立しようと努力する姿は本物のスーパーママ!

『アントマン&ワスプ』8月31日公開

(C) Marvel Studios 2018

見どころ解説

 マーベルコミックスが生んだヒーローの中でも、もっとも小さい体長1.5センチのヒーロー、アントマンの活躍を描いたアクションの続編。普段はサエない一児の父親だが、特殊スーツを身に着けると伸縮自在のヒーローと化すアントマン。スーツを作った博士の娘で、同じく特殊スーツで変身する才女ワスプとともに悪の陰謀に立ち向かう。アリのサイズに縮小したり巨大化したりと、ヒーローたちの型破りな戦いぶりが斬新!

知力&体力がさく裂!

 主人公アントマンの“中の人”、スコットはバツイチで無職、しかも前科者のダメ男だけれど、ワスプに変身するヒロインのホープは特殊スーツを着ていなくてもスーパー女子! 物理学の分野でとてつもない才能を発揮する理系女子にして身体能力も抜群で、もちろんスーツを着たらより強くなる。そんな彼女の前に立ちはだかるのが、物質をすり抜ける能力を持った謎の美女、通称“ゴースト”。こちらも知力・体力ともに抜群で相手にとって不足ナシ。超人的能力を武器にして、とてつもなくスキルアップしてしまうスーパー女子同士の対決にタジタジ!

シネマトゥデイ編集部