東京ディズニーシーでは2019年で2回目となる「ピクサー・プレイタイム」が開催中。ディズニー/ピクサー映画好きが待ちに待ったイベントが帰ってきました! 参加型のイベントや完成度の高いコラボメニューなど、盛りだくさんのお楽しみポイントを紹介します。

参加できるのがいいところ

お気に入りの作品はあった?

正面入り口の垂れ幕がリニューアル。昨年は作品をイメージした絵柄のみだったのに、キャラクターが追加されて何の作品をイメージしているのか一目瞭然に。

バーブー(食べたいな)。

写真スポットに新入りが! 『インクレディブル・ファミリー』で大活躍した人気者、末っ子のジャック・ジャック。特殊能力で大きくなっちゃったバージョン。

マリーゴールドも。

『リメンバー・ミー』のミゲルが立った舞台にそっくり。死者の国でミゲルとヘクターが歌ったあのシーンです。「ウン・ポコ・ロコ」を歌っている風の写真をぜひ。

撮影用にミゲルのひいひいじいちゃんのギターも貸してもらえます!

絵が揃うと特別な仕掛けが……!

『ファインディング・ニモ』シリーズの絵合わせゲームが新登場したほか、パーク内のいたるところに映画にちなんだゲームコーナーが設置されています。アトラクションより待ち時間が短く、気軽に参加できるのがいい!

一緒にやろうぜ~。

ピクサーの仲間たちが大集合で盛り上がる「ピクサー・プレイタイム・パルズ」は参加型で人気のショー。寒さなんか吹っ飛ぶくらいアツく元気になれちゃいます。

とにかく、近い!

7月12日に公開される『トイ・ストーリー4』の人気者たちも勢ぞろい。

『ファインディング・ニモ』のエイ先生が初登場!

『Mr.インクレディブル』のエドナ・モードも初登場!

頭をポンポン。

とにかく距離が近いのが特徴のこのショー。タッチしてもらう人の多いこと、多いこと。超フレンドリーな『メリダとおそろしの森』のメリダは、表情をくるくる変えながら、ゲストに絡みまくりで大人気!

コラボメニューが最強

甘くておやつに最高!

作品をモチーフにしたコラボメニューは定番ですが、ピクサーにかける情熱は並々ならぬものを感じます。『モンスターズ・インク』のマイクのクッキーサンドと、サリーのホットライチードリンク。2人の身長差がうまいこと表現されています!

『Mr.インクレディブル』をイメージしたカレーは、ナンがインクレディブルファミリー愛用の覆面用アイマスクという凝りよう。ゆで卵は「i」の点を彷彿させます。

デザートには、ジャック・ジャックの大好きなチョコクッキー付きのゼリー。よく見ると、黄色いクリームのちょい立ち具合がジャック・ジャックの髪型と同じという芸の細かさ!

一見すると、コラボメニューだとはわからないかもしれませんが、トイ・ストーリー・セットのメインのパスタは『トイ・ストーリー』シリーズの緑の恐竜レックス、スープはミスター・ポテトヘッドをイメージ。特に、スープはポテト味で、ミスター・ポテトヘッドの黒ひげも再現されていて(沈んでしまって写っていませんが)、食べると納得の仕上がりです。

3種類から選べるデザート付きで、それぞれウッディ、ザーグ、ロッツォをイメージ。悪役の2人も、見事に甘くてキュートなスイーツになっちゃいました。

あれ? バズ・ライトイヤーは? とウッディの相棒を探してみると……。ご安心ください、グリーンアップルソーダになっていました! プラスチックの部分が、バズが着ている宇宙服のヘルメット部分を表現しているようです。

ちょっぴり豪華にブッフェをしたい人には、ホテルミラコスタのオチェアーノがおすすめです。大皿は誰も手を付けていない状態じゃないと、何の作品だかわかりにくいかもしれません。『カールじいさんの空飛ぶ家』の鼻の部分が気になる~。

マイクとサリーはわかりやすい!

見た目のコラボも秀逸でしたが、劇中に登場したメニューにインスピレーションを得たものも。『レミーのおいしいレストラン』を象徴するラタトゥイユをパイ包み焼きで表現したもの。レミーもびっくりな美味しさです。

コラボ商品も大量投下

ピクサーといえばピクサー・ボール! それをそのままボールとして商品化するという、ファンにはたまらないグッズのほかにも、ニット帽、ポシェット、クッションなど、ピクサー・ボールをモチーフにしたグッズが目を引きます。そのほかにも、約100種類ものキャラクターグッズがラインナップ。人気キャラクターが多いので、お土産選びに悩んじゃいます。

ロッツォのぬいぐるみは、抱きしめるとイチゴのにおいがするテディベアという設定通り、イチゴのにおいがしました。まさに実写版! 映画の中では、捨てられて性格が変わってしまったロッツォなので、見捨てることなく、いつまでも大事にハグしてあげたいですね。

東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」は1月11日(金)から3月25日(月)まで開催中

取材・文・写真・構成:香取亜希