興行通信社発表、最新の週末映画ランキング(9月15〜16日版・観客動員数)を、予告動画とともにお届けいたします。

第3位『ザ・プレデター』

今週の第3位は初登場の『ザ・プレデター』。1987年公開の第1作目から30年以上も愛されてきた、SFアクション作品『プレデター』シリーズの最新作。「究極のプレデター」なる新たなプレデターの登場など、公開前から大きな話題を集めランクイン!

【関連】異色すぎる地球外生命体「プレデター」の“強さ”の歴史【シリーズおさらい】

第2位『MEG ザ・モンスター』

先週の1位だった、巨大ザメ“MEG”(メグ)との死闘を描いた『MEG ザ・モンスター』が、今週も2位にランクイン! ジェイソン・ステイサムとMEGとの大迫力の映像に、IMAX3D/4D版も大きな評判を呼んでいるようです。

【関連】なぜ『MEG ザ・モンスター』は“サメ映画売り”しないのか?

第1位『プーと大人になった僕』

そして今週の第1位は、大人になったクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)とくまのプーさんの再会によって紡がれる物語『プーと大人になった僕』が、土日2日間で動員24万5,000人、興収3億3,200万円をあげ初登場で1位に! 世界中で愛される「くまのプーさん」初の実写化という話題性、さらに大人も子供も楽しめるハートウォーミングな作品で、公開直後もSNSを中心に話題となっています。

【関連】実写版プーさんが描く「今」とは?その言葉に揺さぶられる

TOP3以外は?

その他の作品では、欅坂46の平手友梨奈が主演する『響 -HIBIKI-』が初登場で第6位に。今年大注目のインディーズ作品『カメラを止めるな!』は8位とTOP10内をキープ、累計興行収入は21億円を突破しています。TOP10は以下の通り。

1位『プーと大人になった僕』
2位『MEG ザ・モンスター』
3位『ザ・プレデター』
4位『検察側の罪人』
5位『銀魂2 掟は破るためにこそある』
6位『響 -HIBIKI-』
7位『アントマン&ワスプ』
8位『カメラを止めるな!』
9位『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』
10位『SUNNY 強い気持ち・強い愛』