[ロサンゼルス 8月20日 ロイター] - 米ロサンゼルス郡保安局は8月20日、セクハラ告発運動の立役者となったイタリア人女優アーシア・アルジェントさんから性暴力を受けたと米紙が報じた俳優から事情を聞くため、接触を試みていると明らかにした。

 ニューヨーク・タイムズは19日付で、俳優のジミー・ベネットさんが17歳だった2013年に、37歳だったアルジェントさんから性暴力を受け、350万ドルの損害賠償を求めたが、38万ドル(約4,200万円)の支払いで合意したと報じていた。

続きを読む