11日、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のMovieNEXに収録されている未公開シーンの一部が公開された。主人公ハン・ソロと、相棒チューバッカとのほほ笑ましいやりとりを切り取った、ユーモアあふれる映像になっている。

 『スター・ウォーズ』シリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日の冒険を活写する本作。銀河一のパイロットを夢見るスラム出身の青年ハン・ソロの成長と共に、ウーキー族の相棒チューバッカや愛機ミレニアム・ファルコンとの出会いが描かれる。

 公開された映像は、どこまでも広がっているような雪原を歩く二人が、子供のように雪玉を投げ合う場面。チューバッカに雪をぶつけられたハン・ソロが、ムキになって雪を投げ返す様子が笑いを誘う、まだ出会ったばかりのコンビの関係を表すコミカルなシーンに仕上がっている。MovieNEXやデジタル配信に収録された、そのほかのボーナスコンテンツへの期待も高まる。

 本作には、オールデン・エアエンライクが演じた若きハン・ソロをはじめ、後にハン・ソロの悪友となるランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー)や、ハン・ソロの幼なじみの女性美女キーラ(エミリア・クラーク)、ハン・ソロを自分のクルーに誘うベケット(ウディ・ハレルソン)、女性型ドロイドL3-37(エルスリー・スリーセブン)など、さまざまなキャラクターが登場。名匠ロン・ハワード監督がメガホンを取り、知られざる物語が明らかになる。(編集部・入倉功一)

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXは10月17日発売 先行デジタル配信中