女優の有村架純と吉田羊が8月23日、都内で行われた映画『コーヒーが冷めないうちに』完成披露試写会に登壇し、『映画 ビリギャル』以来の共演を喜んだ。

 主人公・時田数(有村)が働く、過去に戻れる席がある喫茶店「フニクリフニクラ」を舞台に、さまざまな後悔を抱える人々が体験する優しい奇跡を描いた本作。

 有村は、「本当にいいお話でファンタジー要素がある作品ですが、そこまで非現実に感じないので、純粋に物語を楽しんでいただけると思います」と紹介。「コーヒーを入れるシーンは、監督が『幻想的に見せたい』ということだったので、なるべく所作を美しく見せるために動きを丁寧にするように心がけました」と撮影を振り返った。

続きを読む