佐藤健と高橋一生の初共演作やアニメーションシリーズ『モンスター・ホテル』最新作など、今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

物語はクライマックスへ!

『劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~』10月19日公開

 大和和紀の人気コミック「はいからさんが通る」の連載40周年を記念して製作されたアニメーション2部作の後編。大正時代を舞台に、女学校に通うじゃじゃ馬娘で恋も結婚相手も自分で選びたいと望む紅緒(早見沙織)と、祖父母の時代から決められていた許婚の陸軍少尉・伊集院忍(宮野真守)の恋模様を描き出す。東京を未曾有の大災害が襲うなど、物語はクライマックスへ。梶裕貴、瀬戸麻沙美、坂本真綾ら豪華声優キャストが顔を揃えた。

『モンスター・ホテル』シリーズ最新作!

『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』10月19日公開

 ドラキュラが支配人を務める「モンスター・ホテル」を舞台とするファンタジーアニメ。シリーズ第3弾では、家族とともに豪華客船で過ごすことになったドラキュラと女船長の恋の行方が描かれる。日本語吹替版のボイスキャストには、ドラキュラ役の山寺宏一をはじめ、川島海荷、藤森慎吾といったシリーズおなじみの面々が集結した。

佐藤健&高橋一生が初共演!幸せの意味を問うマネーエンターテインメント

『億男』10月19日公開

 佐藤健と高橋一生が初共演を果たし、プロデューサーとしても活躍する川村元気の小説を映像化。多額の借金を抱えていた一男(佐藤)が突然宝くじで3億円を手に入れ、さまざまな億万長者たちと出会うなかで真の幸せを探し求めていく。一男の妻役の黒木華ほか、池田エライザ、沢尻エリカ、北村一輝、藤原竜也が演じる癖の強いキャラクターに注目。監督を佐藤と『るろうに剣心』シリーズ以来のタッグとなった大友啓史が務めた。

村上春樹原作の感動作!吉田羊がシングルマザーに

『ハナレイ・ベイ』10月19日公開

 村上春樹の短編集「東京奇譚集」に収録された同名小説を映画化。吉田羊ふんするハワイのハナレイ・ベイで息子を亡くしたシングルマザーのサチが、一筋の希望を見いだしていく物語。息子を GENERATIONS from EXILE TRIBE の佐野玲於、サチが出会うサーファーを村上虹郎が演じる。『トイレのピエタ』などの松永大司がメガホンを取った。

ブルース・ウィリス版『狼よさらば』!

『デス・ウィッシュ』10月19日公開

 チャールズ・ブロンソンが主演を務めた『狼よさらば』をリメイクしたアクション。悪党に妻を殺され娘を暴行された外科医のポール・カージー(ブルース・ウィリス)が、自らの手で犯罪者たちを問答無用で裁いていくさまを描く。監督は『グリーン・インフェルノ』『ルイスと不思議の時計』(公開中)などを手掛けてきたイーライ・ロス。

青春の後にあるものは?橋本愛×門脇麦×成田凌ら旬な俳優が共演

『ここは退屈迎えに来て』10月19日公開

 山内マリコの小説を原作に、東京から平凡な地方都市の地元に帰郷した27歳の女性の姿を追う物語。みんなの憧れの的だった椎名(成田凌)を中心とした登場人物たちが、各々に複雑な思いを抱えながら交差していく。橋本愛が主人公を演じ、門脇麦、渡辺大知(黒猫チェルシー)、岸井ゆきの、内田理央、柳ゆり菜、村上淳らが脇を固める。メガホンを取るのは『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『ママレード・ボーイ』などの廣木隆一。

人気ミュージカル・コメディー最終章!

『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』10月19日公開

 大ヒットを飛ばしたミュージカル・コメディー・シリーズの最終章。大学の女子アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」が、社会人アカペラ部となって帰ってくる。アナ・ケンドリックとヘイリー・スタインフェルドをはじめとする歌って踊れる実力派たちが再集結。社会に出たベラーズたちが直面する現実と新たなストーリーが描かれていく。

川栄李奈、映画初主演!日本酒造りと恋をめぐる感動作

『恋のしずく』10月20日公開

 元AKB48の川栄李奈の初主演映画。東広島市・西条を舞台に、東京の農大から日本酒の酒蔵へ実習にきた詩織が、日本酒造りの喜びなどを経験しながら、さまざまな出会いや別れのなかで成長を遂げていく。劇団EXILEの小野塚勇人、宮地真緒、中村優一、蕨野友也、西田篤史、東ちづる、津田寛治らが脇を固める。名バイプレイヤーとして知られた大杉連さんの遺作となった。