小松菜奈と大泉洋が共演した映画『恋は雨上がりのように』のBlu-ray&DVDスペシャル・エディション(11月21日発売)に収録されるメイキング映像の一部が公開された。小松が制服姿でワイヤーアクションに挑んだ撮影風景などが収められている。

 眉月じゅんの人気コミックを『帝一の國』などの永井聡監督が実写映画化した本作は、ケガで陸上の夢を絶たれた女子高生の橘あきら(小松)と、あきらがバイトをするファミレスの店長でバツイチ子持ちの近藤正己(大泉)の恋模様を描いたラブストーリー。不器用だが真っすぐな2人の心情を丁寧に描いた感動作として話題を呼んだ。

 公開されたメイキング映像では、小松がワイヤーアクションに挑戦した撮影風景が映し出されている。劇中では、あきらが全力疾走するシーンが印象的に登場するが、滑り込みながらカーブを曲がる場面で小松は、制服にローファーという格好で体当たりの演技を披露している。何度も練習して撮影に臨んだという小松は、雨で地面も濡れていて難しかったと振り返りつつ、笑顔で「この話にアクションがあると思わなかったんですけど、楽しかったです」と感想を口にする。

 また、あきらが店長の近藤に初めて好意を伝えるシーンの撮影風景も収められており、カメラに映らない角度での大泉の変顔に小松が思わず吹き出してしまうなど、和やかな様子がうかがえる。ほかにも大泉の機転を利かせたアドリブ演技や、雨の中での感動の告白シーンを振り返って小松を絶賛する大泉のインタビューなども観ることができる。

 スペシャルエディションには、メイキング映像の全編のほか、葉山奨之と松本穂香が主演したスピンオフドラマ「恋は雨上がりのように~ポケットの中の願いごと~」(全4話)なども収録される予定となっている。(編集部・大内啓輔)