米テレビドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」で9シーズンにわたりイアン・ギャラガーを演じてきた俳優のキャメロン・モナハンが、番組を降板することをInstagramで発表した。

 キャメロンは、「楽しいこともいつしか必ず終わりを迎える」と言い、次の放送エピソードが最後になると明らかにしている。降板は昨年から決まっていたそうだが、ネタバレにならないよう黙っていたという。

 「約10年にわたり、この番組のレギュラーでした。パイロット版を撮影したときの僕はわずか15歳。法的にも内面的にも、あらゆる面で大人になりました。この番組と共に成長できたことを幸運に思っています。いろいろなことを体験し、俳優として、プロとして、そして人間として成熟し、友達、家族、最高の同僚たちも得ることができました。感謝以外の言葉はありません」とつづり、「イアン・クレイトン・ギャラガー、さようなら。また会える日が来るかな?」と締めくくっている。

 同ドラマからは先月、スタート以来、ギャラガー家の長女フィオナを演じてきたエミー・ロッサムが降板を発表している。

 キャメロンは「GOTHAM/ゴッサム」で5シーズンにわたり、ジョーカーを思わせる双子の兄弟ジェロームとジェレマイア・バレスカを演じている。(澤田理沙)