放送中のTBS系ドラマ「中学聖日記」(毎週火曜22時~)で中学3年生の晶を演じる新人俳優・岡田健史がそのイケメンぶりで注目を浴びているが、正反対の“大人の魅力”で視聴者を魅了している俳優がいる。晶の恋のライバル・勝太郎役を務める町田啓太だ。

 かわかみじゅんこの同名漫画をドラマ化した本作は、年上の婚約者がいる身でありながら、不思議な魅力を持つ教え子の晶に惹かれていく中学校教師・聖(有村架純)の禁断の恋を描くラブストーリー。町田は、聖の婚約者でバリバリのエリート商社マン・勝太郎を演じている。

 自分でも制御できない思いをまっすぐにぶつけ、時に聖を翻弄する情熱的な晶に対し、勝太郎は余裕のない聖を心配し、気遣うことのできる大人の男性。彼女の気持ちを尊重して優しく寄り添うだけでなく、バックハグやキスシーンなどではドキッとするような表情を見せることも。その完璧な彼氏ぶりで視聴者のハートを掴んでおり、「超かっこいい」「これはズルい」「きゅん死」「理想の彼氏すぎ」と反響が相次いでいる。

 1990年生まれ、群馬県出身の町田は、NHK連続テレビ小説「花子とアン」や『HiGH&LOW』シリーズ、大河ドラマ「西郷どん」など話題作に次々と出演している劇団EXILEの注目株。

 「中学聖日記」のほか、現在、出演ドラマ「PRINCE OF LEGEND」も日本テレビで放送中。今後、劇団EXILEのメンバーが大集結した映画『jam』(12月1日公開)、跡継ぎ問題に揺れる名家の人々を描いた『二階堂家物語』(2019年1月25日公開)、劇場版『PRINCE OF LEGEND』(2019年3月21日公開)、『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(2019年3月21日公開)などが待機している。(編集部・吉田唯)