今年も数多くの映画・ドラマへの出演が続き、映画初主演を飾った『恋のしずく』が20日に公開されたばかりの川栄李奈。篠原涼子が主演したミステリー映画『人魚の眠る家』(11月16日公開)では、主人公の播磨薫子(篠原)が盲目的信頼を寄せる研究員・星野祐也(坂口健太郎)の恋人・川嶋真緒を演じている。

 この度、川栄が同作の撮影で迫真の演技を披露しているメイキング写真が公開された。星野が播磨家に入り浸っていることを突き止めた真緒が播磨家を訪れて不安げに中を伺っていたり、傘もささずに雨と雪の中を必死の表情で疾走している。

 川栄は撮影時について「播磨家を訪れるシーンはもともと雨降りのシーンだったのですが、実際はすごい雪が降っていて。雪を雨でかき消すというダブルパンチがききました(笑)」とコメントしている。

 同作はベストセラー作家・東野圭吾の小説を原作にした作品。医師に脳死と診断された少女の両親が禁断の選択を迫られる。『トリック』シリーズなどの堤幸彦監督がメガホンを取っており、現在開催中の第31回東京国際映画祭の「GALAスクリーニング」の作品に選出されている。(編集部・海江田宗)