[ロサンゼルス 30日 ロイター] - 米ロサンゼルスの検察当局は、俳優のシルヴェスター・スタローン(72)に対して女性が申し立てていた性的暴行疑惑について、証拠不十分として訴追しないことを決めた。30日に公表された文書で明らかになった。

 カリフォルニア州での時効も過ぎているという。

 2017年11月、カリフォルニア州のサンタモニカの女性が、1987年と1990年にスタローンから性的暴行を受けたと申し立てたが、スタローンは一貫して否定していた。

 スタローンはアカデミー賞を獲得した1976年の映画『ロッキー』で脚光を浴び、ハリウッドの大物スターとして活躍している。