人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ作品『ホブス&ショウ(原題)/ Hobbs and Shaw』より、“ロック様”こと主演のドウェイン・ジョンソンが、ヴァネッサ・カービーが演じる新キャラクターを、2ショット写真と共にInstagramで紹介した。

 スピンオフ作品は、シリーズに登場する元FBI特別捜査官ホブスと、特殊部隊出身の暗殺者デッカード・ショウの二人に焦点を当てた作品。ドウェインがホブスを、『MEG ザ・モンスター』のジェイソン・ステイサムがショウを演じる。

 今回がシリーズ初参加となるヴァネッサ。ドウェインはInstagramで「“ハッティー・ショウ”を演じるのは、俺の友人ヴァネッサ・カービーだ」と彼女が演じるキャラクターの名前を公開。続けて、ハッティーについて「浜辺を歩くこと、クールなMI6諜報員であること、ホブスとテキーラを飲むことが好きなんだ」とつづると、ヴァネッサ演じるハッティーは、ステイサム演じるデッカードの妹であることにも言及している。「彼の妹がホブスと組んでいることが、デッカードを苦しめているんだ。彼の苦痛がホブスをとても幸せにする」と明かしており、ホブスとショウと共にハッティーも物語の核となる人物として描かれることが予想される。

 本作のメガホンを取るのは、『デッドプール2』『アトミック・ブロンド』といったアクション作品を手掛けたデヴィッド・リーチ監督。本作の悪役ブリクストンをイドリス・エルバが演じており、「シリーズの中で最も凶悪なキャラクターになる」と本人がInstagramで明かしていた。『ホブス&ショウ(原題)』は、2019年8月2日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)