2008年の映画『パコと魔法の絵本』で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した“天才子役”アヤカ・ウィルソン。公開中の『響 -HIBIKI-』で8年ぶりの映画出演を果たした彼女の成長ぶりに、驚きの声が相次いでいる。

続きを読む