1994年1月。同年2月にノルウェーのリレハンメルで開催される冬季オリンピック選考会を兼ねたフィギュアスケート全米選手権の会場で、女子フィギュアの有力選手ナンシー・ケリガンは、何者かに膝を殴打されて怪我を負った。選手権への欠場を余儀なくされるも、特例でオリンピック出場権を得て、見事銀メダルを獲得。当時、この「ナンシー・ケリガン襲撃事件」は日本のニュースでも大きく報道された。

続きを読む