大手動画配信サービスNetflixは8日、人気映画『パシフィック・リム』のアニメーションシリーズを配信することを、シンガポールで開催された「See What’s Next:Asia」イベントで発表した。

 同作は、『シェイプ・オブ・ウォーター』などの鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が2012年に発表したSFアクション。太平洋の深海から現われた未知の巨大生物KAIJUに、人型巨大兵器イェーガーで立ち向かうパイロットたちを描いた作品で、続編の『パシフィック・リム:アップライジング』(スティーヴン・S・デナイト監督)が今年公開された。

 アニメーションシリーズでは、映画シリーズの世界観をベースに、失踪した両親を探すべく、敵陣で錆びれたイェーガーを操縦することを余儀なくされた10代の少年と妹を中心に、再びKAIJUとイェーガーの戦いが繰り広げられる。

 ショーランナーとして指揮を執るのは、マーベルアニメを手掛け、『マイティ・ソー バトルロイヤル』の原案も務めたクレイグ・カイルと、グレッグ・ジョンソン。実写映画も手掛けたレジェンダリー・エンターテインメントが製作する。

 Netflixではそのほか、実写シリーズを展開中のSF作品「オルタード・カーボン」、漫画家・橋本花鳥の同名コミックが原作の「虫籠のカガステル」、メカと魔法が入り混じる戦国時代が舞台の「Yasuke(原題)」、邪悪な生物がうごめく裏社会がテーマの「Trese(原題)」などのオリジナルアニメ制作を発表している。(編集部・入倉功一)