映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開を記念して、ラフォーレ原宿で『ファンタスティック・ビースト』と『ハリー・ポッター』をテーマにしたコラボ商品企画「WIZARDING WORLD COLLECTION in Laforet HARAJUKU」が開催される。

 11月17日から12月9日までの期間、「LOWRYS FARM」「HARE」などラフォーレ原宿の館内約30ショップでは、両作をテーマにしたオリジナルファッションアイテムを計50商品以上展開。ワンピースからバッグ、スマートフォンケースまで、ラフォーレ原宿ならではのここでしか買えないファッショナブルなアイテムが登場する。対象アイテムは参加店舗にて今月10日より先行予約開始、17日より一斉発売となる。

 また、ラフォーレミュージアム原宿では11月22日から12月5日まで、『ファンタビ』と『ハリポタ』の世界観を体感できるイベント「魔法ワールド in ラフォーレミュージアム」を開催。同イベントでは『ファンタビ』の撮影で使用された衣装や、『ハリポタ』第1作から『ファンタビ』最新作までのパネル、映画の世界観を楽しめるフォトスポットが展示される。

 さらに会場では本イベント先行販売グッズに加え、多数の関連グッズが用意されるほか、両シリーズでグラフィックデザインを手掛けるMinaLimaのポップアップストアも登場する。(編集部・中山雄一朗)