ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングの名作「シャイニング」の続編小説を映画化する『ドクター・スリープ(原題) / Doctor Sleep』で、子役ジェイコブ・トレンブレイの出演が決定したと Dailymail ほか複数メディアが報じた。

 巨匠スタンリー・キューブリック監督によって映画化もされた「シャイニング」は、冬季閉鎖中のホテルの管理人としてやってきた男ジャックとその家族に襲い掛かる恐怖を描いた名作ホラー。

 続編となる本作では、ジャックの息子ダニーの成長した姿が描かれる。ホスピスで「ドクター・スリープ」というあだ名で働くダニーは、かつて彼が持っていた超能力が再び体に宿る中、同じ能力を持つ少女アブラと出会い、彼女と共に謎の誘拐犯たちと闘いを繰り広げる。

 大人になったダニー役はユアン・マクレガー、アブラ役はブロードウェイ・ミュージカル「ライオンキング」でナラ役を務めたカイリー・カランに決まっており、新たに映画『ルーム』『ワンダー 君は太陽』のジェイコブ・トレンブレイの参加が決まったが、役柄は明かされていない。ちなみに、今作でジェイコブは10万ドル(約1,100万円)の出演料で契約を結んだとのこと。米公開は、2020年1月を予定している。(1ドル110円計算) (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)