“ゲームの裏側の世界”を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』(2012年)の続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日より公開となります。前作で、お菓子の国のレースゲームで大冒険を繰り広げたラルフとヴァネロペが、今度は広大なインターネットの世界で大騒動を巻き起こします!

ゲーム世界の裏側を描いた前作『シュガー・ラッシュ』

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

物語の主人公は、とあるゲームセンターのアーケード・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役でありながらヒーローを夢見るラルフと、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の仲間はずれの少女ヴァネロペ。

孤独を抱えながら出会った2人は、それぞれの願いを叶えるために友情を深めていきます。しかしラルフがゲームの世界を飛び出したことでパニックを引き起こしてしまい……。ヒーローに憧れるラルフはヴァネロペの世界を救うため、様々な大冒険に巻き込まれていきます。

パックマンやソニック、「ストリートファイター」シリーズのリュウやザンギエフなど、ゲームの人気キャラクターが多数登場した前作。ゲーム世界の斬新な描写はもちろん、ゲームの枠を超えて育まれるアツい友情に、世界中の映画ファン&ゲームファンが熱狂しました。

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』では、そんな2人の“その後”が描かれます。

広大なインターネット世界の映像化に成功

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

新たな物語の舞台となるのはインターネットの世界。各国の大都市、特に東京のカラフルさや混雑ぶりを反映した“巨大な街”が描写されています。

GoogleやAmazon、Facebookといった実在の有名サイトが高層ビルとなって建ち並び、四角い顔のアバターとなったネットユーザーたちがひっきりなしに出たり入ったりを繰り返します。

検索バーでは物知り風のフクロウに似たキャラクターのノウズモアや、街角にはポップアップ広告を掲げるキャラクターなど、私たちが日頃利用しているインターネットの“向こう側”で起きている出来事が、なんともユニークなアイデアで表現されているのです。

ディズニー・アニメーションならでは大サービス

シンデレラ城のような形で、ヴァネロペが迷い込むのが、実在のディズニーファン向けサイト「Oh My Disney」です。

ここではディズニーのキャラクターはもちろん、『スター・ウォーズ』シリーズのストームトルーパーや、「マーベル・シネマティック・ユニバース」のアイアンマンなど、ディズニーの人気者たちにも出会うことができます。

圧巻なのは、白雪姫からモアナまで、歴代のディズニープリンセス14名の夢のような豪華共演! それぞれの作品では決して出会うことのない彼女たちがなかよくおしゃべりに興じ、さらにはお菓子の国のプリンセスであるヴァネロペを“新しいプリンセス”と思い込んで大いに盛り上がります。

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

脚本を手掛けたパメラ・リボンの発想から生まれたこのシーンは、ディズニーからファンへの贈り物のようなスペシャルなシーンになっています。

『ズートピア』の監督が描くハートフルなドラマ

ゲームの世界で同じ毎日を過ごしてきたラルフとヴァネロペ。しかし、刺激的なインターネットの世界に触れた時、ラルフは住み慣れたゲームの世界を求め、ヴァネロペはこの世界こそが自分の居場所だと確信します。違う未来を夢見る2人の友情は、どう変化していくのか?

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.

卒業や就職を機に、多くの人が直面する普遍的なテーマを、前作や『ズートピア』(2016年)を手掛けたリッチ・ムーア監督がドラマティックに描きだします。さらに、クールな天才女性レーサーのシャンク、動画サイトのカリスマ運営者・イエスなど、2人に影響を与える人物の存在にも注目です!

新たな世界での冒険を通じて、ラルフとヴァネロペが見つけだした友情の形とは? たっぷりのユーモアとアクション、そしてちょっぴりシリアスな展開も待っている『シュガー・ラッシュ:オンライン』。凸凹コンビの活躍を、エンドロールが終わるまでしっかりと見届けましょう!

(文/ほそいちえ・サンクレイオ翼)