映画『春待つ僕ら』(12月17日公開)より、主演の土屋太鳳が連続でバスケットボールのシュートを決めまくるメイキング映像が公開された。

 あなしんによる同名人気コミックを実写映画化した本作は、土屋ふんする友達ができずクラスに馴染めない女子高生・美月が主人公。美月は、北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友演じるバスケ部のメンバーと出会い、共に成長していくことになる。

 劇中ではバスケ部メンバーに声援を送る美月にふんする土屋だが、撮影の舞台裏を映したメイキング映像では、華麗にシュートを何度も決めるなど高い身体能力を披露している。さらに、撮影の合間に土屋が3ポイントシュートを決めると、共演者やエキストラたちが「おぉ~!」と思わず拍手。ほかにも「恥ずかしい」とボールを持った土屋がはにかむキュートな姿も収められている。

 女優業の傍ら、日本女子体育大学に在籍していることでも知られる土屋。『るろうに剣心』シリーズではアクションと殺陣、『累 -かさね-』では華麗なダンスを披露するなど、身体能力の高さをこれまでも作品のなかで見せてきた。そんな土屋の運動神経の良さを改めて知ることのできる映像となっている。(編集部・梅山富美子)