全世界でシリーズ累計発行部数1億2千万部を超える大人気コミック『BLEACH』。「週刊少年ジャンプ」で2001年から2016年まで連載、2004年からはTVアニメも放映され、若い世代を中心に圧倒的人気を獲得した。

実写映画版では、人間が住む“現世”と、死神たちの“尸魂界”(ソウル・ソサエティ)を舞台に、死神を名乗る謎の女・朽木ルキアから力を譲り受けた高校生・黒崎一護が、死神代行として活躍する。福士蒼汰演じる主人公・黒崎一護と激闘を繰り広げる刺客、阿散井恋次に扮した早乙女太一にお話を伺った。

原作ファンゆえに、覚悟を持って恋次役に挑む

Q:本作のオファーをいただいたときのお気持ちは?

最初は不安というか、覚悟が必要だなと思いました。自分も原作が好きでしたから。コミックとしてすでに完成しているものを、映画としてまた違った形にするということは、自分がお客さんだったとしても、いろいろと考えることがあります。ですから実際にそれを自分がやるとなった時にどうするか、ということはものすごく考えて。覚悟を決めてやろうという気持ちで作品に挑みました。

Q:恋次の役作りとして、どのようなことを?

自分が原作で好きだったこと、感じたことを大事にしたいと思い、もう一度最初から原作を読み返して、役を作っていきました。原作では身長が188センチもあるので、体格の違いをどう表現で補うかも考えました。自分が大きくなることはできないので、恋次が持つ荒っぽさや力強さを体現しようと心掛けました。

Q:映画公開後の周囲の反応はいかがでしたか?

ほとんどの方が想像よりも面白かったと(笑)。みんなが読んでいたものや好きな作品を映画にするのは困難だからこそ、そういった反応をいただけて良かったと思います。原作の最初の話を映画化しているので、この映画がきっかけでストーリーを思い出したと言ってくれる方もいて。懐かしかったという反応も多かったですね。

Q:本作では、『GANTZ』シリーズや『アイアムアヒーロー』などで知られる佐藤信介監督が、原作の世界観の完全再現に挑みました。佐藤組初参加での、監督の印象は?

監督は、少年の心を持っている方なんです。自身が中学生・高校生くらいの時、純粋にカッコいいと思っていたものをそのままCGに反映し、世界観を作り上げていたんだと思います。

撮影に関して言うと、監督がiPadを使って、CGの入った完成イメージを具体的に見せてくれたのが印象的でした。CGを使った作品は、CGの部分を自分で想像しつつ演技するのですが、台本に書かれた内容から想像するものは、人それぞれ違います。監督が具体的なイメージを見せてくれたおかげで、ものすごくイメージがまとまりました。佐藤監督はCGが得意な監督ですから、撮影中からブレのないイメージが出来上がっている。それを僕らに分かりやすく伝えてくれたからこそ、きちんと演じることができました。

アラ探しをすることも面白い!?

Q:アクションシーンではどのような演技を意識していましたか?

アクションそのものというよりは、恋次の動きをどう表現するかということを意識していました。動きひとつで、恋次のクセや重心の置き方などを表現したいと思っていたので。恋次は敵ではあるけれども、主人公の一護と守りたいものは同じ。恋次の背景は詳細に描かれていませんが、ただの敵にならないためにも、しっかりとした信念のもとに、アクションを行うことを大事にしました。

Q:福士蒼汰さん演じる一護とバトルを繰り広げるシーンの前に、お互いの演技プランを話し合いましたか?

アクション監督からは、とにかく攻めてくださいと言われていて。話し合いをすることによって、息を合わせすぎても良くないと思いました。なるべく自分が一手先、二手先に動き、いかに一護を追い詰められるかということを考えながら演じました。

Q:福士蒼汰さんと共演していかがでしたか?

福士くんはものすごく身体能力が高く、覚えも早い。そして、何よりも気持ちが強い。戦ってみて、もっとも強く感じたのは、彼の気持ちの強さでした。

Q:DVD・ブルーレイだからこそのオススメポイントは?

とにかくCGがすごい。アラがないので……もしかしたらゆっくり再生するとアラが出てきてしまうかもしれませんが(笑)。アラ探しをすることも面白いと思います。アクションがとにかく速いので、スローで再生して、こういう風に攻めていたんだ、ここはよけていたんだ、と細かい部分を発見することも楽しいと思います。何度でも観られるので、早いアクションのままでずっと映像を流して動体視力を鍛えるトレーニングに使うのも良いかもしれませんね(笑)。

『BLEACH』

デジタルセル先行配信中。
12 月5 日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2 枚組)¥6,990+税
【初回仕様】 DVD プレミアム・エディション(2 枚組)¥5,990+税
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/bleach-movie/
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会

文/田嶋真理