ライアン・ゴズリングにスポットを当てた、オールナイト上映イベント「みんなに『メリー・ゴズリマス!』ライアン・ゴズリングと一夜を共に」が、15日に東京・池袋の新文芸坐で開催されることが決定した。

 当日上映されるのは、ライアンが主演を果たしている『ドライヴ』(2011)、『ラ・ラ・ランド』(2016)、『ブレードランナー 2049』(2017)の3本。天才ドライバー、ジャズをこよなく愛する青年、宇宙で孤独に生きる男と作品によって、ライアンのさまざまな姿を楽しむことができそうだ。

 ちなみに、ライアンは『ラ・ラ・ランド』の監督、デイミアン・チャゼルの最新作『ファースト・マン』(2019年2月8日)でも主演を務めている。同作は、人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の船長ニール・アームストロングの人生が描かれる。(編集部・梅山富美子)

「みんなに『メリー・ゴズリマス!』ライアン・ゴズリングと一夜を共に」は12月15日に新文芸坐で開催 チケット料金(税込み価格):当日一般2,300円、前売り・友の会2,100円(前売りは発売中)