福原遥と佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS)のダブル主演で杉山美和子の人気コミックを実写化する映画『4月の君、スピカ。』に鈴木仁、井桁弘恵が出演することが発表された。

 累計発行部数120万部突破の人気漫画を基にした本作は、超スパルタの進学校に入学して勉強にも友達関係にも悩むなか、天文好きの無口な美少年・大高深月と、ちょっぴりチャラめで学年トップの秀才・宇田川泰陽(佐藤)の二人に誘われて天文部に入ることになった早乙女星(福原)の甘く切ない三角関係を描くラブストーリー。

 このたび、星・泰陽と三角関係を繰り広げる深月役を鈴木仁が務めることが明らかに。「花のち晴れ~花男 Next Season~」の成宮一茶役で脚光を浴び、「MEN'S NON-NO」モデルとしても活躍する鈴木は、「深月の独特な雰囲気、そしてあの優しさ、崩さないようにと強く思ったのと同時に、その中にも、自分だからこそ演じることができる大高深月をつくっていければと思いました」と意気込みを語っている。

 さらに、メインキャストとして「ゼクシィ」11代目CMガールとして注目される井桁弘恵の参加も決定。心臓の病を患う泰陽の元彼女・天川咲を演じる。そのほか、星のクラスメイト役で夏目かな(須藤瑠衣役)、南山あずさ(鴻池鈴役)、大原優乃(立花楓)が名を連ねており、フレッシュなキャストの共演に期待が高まる。

 メガホンを取るのは『NANA』『黒執事』などの大谷健太郎監督。2019年春に全国公開される。(編集部・吉田唯)

<コメント全文>

■福原遥(早乙女星役)
この作品で自分が主演という立場を任させていただけると聞いた時は、嬉しさと同時に不安な気持ちもありましたが、素敵なキャスト、スタッフの皆さんと出会えて、一緒に作品を作れる喜びでいっぱいでした!
みんなで温めて大切に作った「4月の君、スピカ。」の世界を存分に味わっていただきたいです。
そして皆さんが誰かに想いを伝えたいときに背中を押せる、そんな作品になりますように!

■佐藤大樹(宇田川泰陽役)
出演のお話を受けて、キャラクター設定を見たときに素直に演じ甲斐がありそうなキャラクターだなと思いました!
フレッシュな若手俳優の共演者の方々と一緒に作品を作り上げるのも楽しそうだなと思いました!
原作を読んでみて、まずストーリーが面白い!そして男なのにめちゃくちゃキュンキュンしました!
そして何より泰陽というキャラクターが大好きになりました!
星をテーマにした心温まる作品で映画を観た後に本気の恋をしたくなるキュンキュンする映画にしたいです!
老若男女問わず多くの世代の方々に見てもらい、映画館では沢山ニヤけてもらえるように頑張ります(笑)

■鈴木仁(大高深月役)
この作品への出演が決まった時は素直に嬉しかったです。
原作を手にとって、まず一巻の表紙に描かれている人物が、自分が演じる役ということに驚きました。深月の独特な雰囲気、そしてあの優しさ、崩さないようにと強く思ったのと同時に、その中にも、自分だからこそ演じることができる大高深月をつくっていければと思いました。
この映画には恋愛だけではなく、友情や一人一人の成長などたくさんのものが詰まってます。
お互いの思いがぶつかり合い、そこに絆がある、見所たくさんの映画となってます!

■井桁弘恵(天川咲役)
同年代の方々とこの作品に参加させていただけるということでとても嬉しかったですが、咲ちゃんの作品での役割を果たせるか不安な気持ちと、自分がどう咲ちゃんを表現できるのかワクワクした気持ちが混在していました。
原作を読んで、登場するキャラクターみんながまっすぐでどこか人間味があって魅力的で、そこに星空というロマンチックな要素も合わさってキラキラ輝いて見えました。
作品に登場するみんなが一生懸命に恋に向かう姿が、ご覧頂いたたくさんの方々の恋のエールになれればいいなと思います。