作品ランキング

映画動員ランキング※4/13〜4/14興行通信社調べ
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。

人気記事ランキング

  • TOP
  • 新着記事
  • 意外な才能!V6岡田や嵐・櫻井も 隠れた凄腕ピアニストたち
意外な才能!V6岡田や嵐・櫻井も 隠れた凄腕ピアニストたち
Ugan / PIXTA

意外な才能!V6岡田や嵐・櫻井も 隠れた凄腕ピアニストたち

promoted

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

芸能人の意外な特技として、よく聞くのが楽器の演奏テクニックです。古くはタモリのトランペット、西城秀樹のドラムなどが有名どころでしょうか。さかなクンがCMでサックスをプレイしたことも注目を集めました。

楽器を巧みに演奏する姿は、男女問わず凛々しく様になるもの。中でも、演奏姿がカッコよい楽器といえば、やはりピアノではないでしょうか。いつもはぶっきらぼうな人が、ピアノの前に座ると一転、繊細なメロディを奏でる……。そんな少女マンガのような“ギャップ”を、ピアノは演出してくれるのです!

今回は、そんな素敵なギャップを見せてくれた、芸能界の“隠れピアニスト”を紹介したいと思います。

母の英才教育を受けたディーン・フジオカ&岡田准一

映画『結婚』(2017年)で巧みにピアノを演奏してみせたのが、ディーン・フジオカです。

このシーンは吹き替えや当てぶりではなく、実際に即興でピアノを弾きながら演技したことが、ネット上などで大きな話題となりました。そして、その姿が「色気がありすぎる」「かっこよく見えて結婚したくなる」とも。

ミュージシャンとしても活動する彼ではありますが、ごく自然にピアノを弾きながら、セリフを話すというのは、そうとうの腕前がないと難しいはず。実際にフジオカはこの映画の舞台挨拶で、「最も大変だった」として、このシーンを挙げていました。

母親がピアノ教室を開いていたため、物心つく前から、ピアノに親しんでいたというディーン・フジオカ。実家には他にもたくさんの楽器があり、それらをおもちゃ代わりにしていたため、さまざまな楽器が演奏できるようになったそうです。ただし、一番長続きしなかったのがピアノで、「母に無理やり続けさせられて、嫌いになってしまって……」とその理由を語っています。

V6の岡田准一も、本人曰く「ピアノ家系」だそうです。母親がピアノ教室を開講していることから、自身もピアノを演奏するようになったとか。お姉さんはピアニストとして活躍しており、子どもの頃にお姉さんと一緒に母親の英才教育を受けています。コンサートではもちろん、テレビ番組でも腕前を度々披露してきました。

しかし、彼もまた「逆を向いて『猫ふんじゃった』を弾いているような子で、あまり真面目に練習しなかった」とか。本人としてはチェロやコントラバスに興味があったと語っています。ピアノが弾けるなんて素敵なことなのに、親からやらされていると反発したくなるのは、思春期の少年に共通することなのでしょうか?

ちなみに、妻の宮﨑あおいは、NHK連続テレビ小説「純情きらり」(2006年)で、ジャズピアニストを目指すヒロインを演じました。役作りとしてピアノを猛練習し、簡単な曲なら弾けるようになったそうです。家庭では夫婦で連弾して、幸せなひとときを過ごしているのかもしれませんね。

また、NHKドラマ「ひよっこ」、「おんな城主 直虎」(ともに2017年)、や「義母と娘のブルース」(2018年)など、話題作への出演が続く井之脇海も音楽一家の出身という噂が。ピアノが家にあったため、子どもの頃からピアノを習っていたそうです。

次第に習わされている感覚になり、小学生の頃に辞めてしまった……というのは、よくあるパターンですが、映画『トウキョウソナタ』(2008年)でピアノを演奏するシーンを演じたことで、改めてピアノの魅力に気がついたそうです。

その後は趣味としてピアノを弾いていたそうですが、あまり弾く時間がなくなり、使っていたピアノを甥っ子にプレゼントしてしまったのだとか。すると今度は「ひよっこ」でピアノの演奏シーンがあり、「ピアノとは切っても切れない関係なのだ」と実感したそうです。

櫻井、二宮、キムタク…ジャニーズには隠れピアニストが続々!?

ジャニーズでは嵐の櫻井翔もピアノの腕前が知られています。2011年の「紅白歌合戦」では、東日本大震災による津波で浸水するも、復興の象徴として再生されたピアノを使い、「ふるさと」の伴奏を務めています。ネット上ではその演奏の素晴らしさに感動し、「ふるさと」を弾けるように練習したとの声がちらほらと。ほかにも、テレビ番組やコンサートでも演奏を披露してきました。

子どもの頃に習い事としてピアノを演奏していたようで、簡単な曲ならば初見で弾けるのだとか。ジャニーズに入ってからはピアノから離れていたようですが、大人になってから趣味としてピアノを再開。自宅にピアノを購入し、プライベートな時間に好きな曲を弾いて楽しんでいるようです。

また、嵐では二宮和也も実は“隠れピアニスト”。コンサートで弾き語りを披露しています。彼の場合は完全な独学で、音楽雑誌を読みながら練習したとのこと。レパートリーも少ないそうです。しかし、独学だけで人前で披露できる腕になるとは、かなりの才能の持ち主ではないでしょうか。

さて、ジャニーズでピアノとくれば、忘れてはいけない人がいます。そうです、木村拓哉です。

木村拓哉は1996年のドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ)でピアニストを演じています。演奏シーンは堂に入っており、なんともカッコよく、彼の影響でピアノを習い始める男性が急増したともいわれています。しかし、このドラマに出演するまで、彼はピアノの演奏に関しては全くの素人だったとか。そのため、数か月間にわたってピアノを猛特訓したそうです。さまになるまでには大変な苦労があったようですが、努力のかいもあってドラマは大ヒット。本人としても、現在でも思い出深い作品だったと語っています。

最近、ピアノで話題を集めた人物はまだまだいます。EXILE ATSUSHIは今年リリースしたソロ・シングル「Just The Way You Are」のミュージックビデオで、ピアノの演奏シーンを披露しました。

彼はもちろんミュージシャンなので、ピアノが弾けても当然ですが、野生的な風貌の彼が、繊細に鍵盤を叩くシーンが話題になりました。ATSUSHIは元々クラシックピアノを習っていたそうですが、ここ数年、改めてピアノを勉強し直しているのだとか。ピアノと再び向き合う中で、「あらためて、音楽とは素晴らしいモノだなと実感させられています」と語っています。

また、EXILEつながりでいえば、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太もピアノとは縁がある人物。プロフィールには「特技:ピアノ」と書かれています。彼もそもそもクラシックピアノを習っていたそうで、最近ではジャズピアノも練習しているようです。ライヴやテレビ番組などで、度々その演奏を披露しています。

今回挙げた歌手の方以外にも、芸能界にはプロ級の腕前を持つ方がたくさんいます。普段見せる姿とのギャップに、今以上に新たな魅力を発見できるかもしれません。

(文/地江仲慶太@H14)

記事制作 : H14

評価をしよう!

★を押すと、色が変わるよ!

  • 未評価

マイページに追加しました。

マイページから解除しました。

ログインする

※この機能を使うにはログインが必要です。

  • dアカウントでログイン
  • facebookでログイン
  • Twitterでログイン
  • Yahoo!JAPAN IDでログイン