女優の吉岡里帆が自身のInstagramに投稿した、シンガーソングライターのあいみょんとの2ショット写真に「なかよし」と注目が集まっている。

2人の接点は、吉岡里帆がヒロインとして出演した2018年10月公開映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』。同作の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」をあいみょんが作詞・作曲し、ヒロインである吉岡が主演の阿部サダヲと一緒に唄い上げた。

19日、あいみょんが自身のInstagramで「実は東京公演に里帆ちゃん来てくれてましたの。」「ライブ後、お互い興奮してずーっと喋ってたよ。体の芯から燃えた!」とコメントを付け、吉岡との仲睦まじげな2ショット写真を投稿。それに対して吉岡は、20日、自身のInstagramで「感動しました。名前言ってくれた瞬間から、"体の芯から"歌い終わるまで…ずっと号泣。一生忘れられないライブでした。」「最高だ、あいみょん。燃えたー」とコメントを付けて、あいみょんの投稿をリポストした。

一連の掛け合いやこの投稿に対してファンからは、「里帆ちゃんとあいみょんの仲の良さが伝わってきます」「里帆ちゃんとあいみょんの仲憧れます。」「癒やされコンビ」「好きだ~ この2人」と、吉岡&あいみょんコンビの仲の良さを羨む声が多数上がっていた。

映画をきっかけにその歌声を披露した吉岡。ここから女優だけでなく、歌手としての活動を続けていくことはあるのだろうか。

(文・からあげエナジー)