米テレビドラマ「リベンジ」でエミリー・ソーン/アマンダ・クラークを演じたエミリー・ヴァンキャンプと、夫ダニエルを演じたジョシュ・ボウマンが、12月15日(現地時間)にバハマ諸島で結婚式を挙げたと Us Weekly が報じた。

 二人は「リベンジ」の共演がきっかけで交際をスタートし、昨年5月に婚約を発表。エミリーのInstagramには、ウエディングドレス姿の彼女とタキシードを着たジョシュがミュージシャンたちの前を歩き、パレードをしている様子の写真がアップされており、にぎやかな様子がうかがえる。

 ほかにも、ガッツポーズで花のアーチをくぐる写真が投稿されており「わたしたちの結婚を祝うため、わざわざ来てくれた家族と友人に心から感謝します」とのキャプションが添えられている。

 エミリーは現在、「レジデント 型破りな天才研修医」にニコレット・“ニック”・ネヴィン役で出演中。ジョシュは、最近では「ロア ~奇妙な伝説~」や「ドクター・フー」などに出演している。(澤田理沙)