実写版って、ハマるかがっかりするか、両極端ですよね。

原作のイメージとピッタリだったり、ピッタリではなくとも妙に良かったり。その逆で、全然違うとがっかりすることも。ジャニーズのタレントさんが実写版に出ることも多いですよね。
そこで今回は、めちゃくちゃハマってたジャニーズタレント実写ドラマの役について、10~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

めちゃくちゃハマってたジャニーズタレント実写ドラマの役はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:松本潤/道明寺司(花より男子) 27.0%
2位:堂本剛/金田一一(金田一少年の事件簿) 26.0%
3位:大野智/怪物くん(怪物くん) 15.0%
4位:山下智久/星川高嶺(5→9~私に恋したお坊さん~) 12.0%
5位:生田斗真/中津秀一(花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~) 11.0%
6位:亀梨和也/ベム(妖怪人間ベム) 9.0%
7位:松本潤/小動爽太(失恋ショコラティエ) 8.0%
8位:木村拓哉/取手治(あすなろ白書) 7.0%
9位:東山紀之/高野聖也(喰いタン) 6.0%
9位:長瀬智也/黒河内圭太(クロコーチ) 6.0%

●1位  松本潤/道明寺司(花より男子)

1位は、「花より男子」の道明寺司を演じた、嵐の松本潤さん。
「松潤」の愛称で知られる松本さんの道明寺、すごくかっこ良かったですよね。原作のイメージともピッタリではなかったですか?
「花より男子」は、神尾葉子さん原作の少女漫画作品です。名門の筋や素封家の子弟が入学する事で知られる英徳学園高校に、母親の見栄で入学した、一般人の牧野つくしが主人公。

そのつくしと恋に落ちるのが、F4のリーダーとして学園を牛知る道明寺司。わがままで、喧嘩っ早い典型的な「俺様」タイプの道明寺司を、松本さんが好演していましたね。
「花より男子」は、宇多田ヒカルさんの歌う主題歌も含め、大ヒットしたドラマでした。

●2位 堂本剛/金田一一(金田一少年の事件簿)

2位は、「金田一少年の事件簿」の金田一一(きんだいち はじめ)を演じた、KinKi Kidsの堂本剛さん。

「金田一少年シリーズ」は、多くのジャニーズタレントが金田一一役を演じましたが、堂本さんの金田一がダントツで好評ですよね。どこかすっとぼけている役回りが、堂本さんのひょうきんなところととてもマッチしていました。

「金田一少年の事件簿」は、原案:天樹征丸さん、原作:金成陽三郎さん(case2巻まで)作画:さとうふみやさんによる漫画です。
名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一が数々の難事件を解決していく物語です。
中でも堂本さんが演じた初代シリーズは、演出が凝っていて「最も怖かった」と有名です。

●3位 大野智/怪物くん(怪物くん)

3位は。「怪物くん」で主人公の怪物くんを演じた、嵐の大野智さん。

「怪物くん」は、藤子不二雄Ⓐさんの漫画が原作。ドラマ版のストーリーは、原作やアニメ版とは大幅に異なっていて、怪物くんが王位継承にあたっての修行のために人間界にやってきたという筋書きになっています。

鹿賀丈史さんやベッキーといったキャスト陣も豪華で、子どもだけではなく大人も楽しめると人気でしたね。
この作品で大野さんの演技力の高さが高評価され、人気が急上昇しました。

■実写化の成功?失敗?

原作があり、あらかじめファンがいる実写化は、成功だった・失敗だった、同じ作品でもどちらの意見もありますね。

原作を知らなくてもジャニーズであればファンが見てくれますから、視聴率と言う意味での成功と、元からのファンを満足させられたか、という2つの意味があるようです。
忠実に再現するだけが実写化ではないのですが、演出がどっちに転ぶかが分かれ目のようですね。

 

 

2018年10月

調査対象:10~40代の男女

※よしもとJOOKEY調べ