映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどに出演する俳優クリス・プラット(39)が現地時間14日、アーノルド・シュワルツェネッガーの娘キャサリン(29)と婚約したことをInstagramで発表した。

 クリスはキャサリンとのツーショットと共に「愛しきキャサリン、君が(プロポーズに対して)“イエス”と言ってくれてとても幸せだよ! 君との結婚がワクワクさ。信念をもって君と生きていくことを誇りに思う」とつづっており、写真ではキャサリンが左手薬指に指輪をはめていることが確認できる。ちなみに Us Weekly によると、クリスは今年のクリスマスシーズンに、彼女の父アーノルドと母マリア・シュライバーにプロポーズの許可をもらっていたという。
 
 クリスは、2017年12月に女優アンナ・ファリスと離婚後、2018年6月にキャサリンとピクニックデートをしたことが報じられた。彼はその後、昨年12月にInstagramで交際を宣言しており、それからわずか1か月後のプロポーズとなった。

 二人の婚約に、キャプテン・アメリカ役でお馴染みのクリス・エヴァンスは「友よ、おめでとう! とっても嬉しいよ」とTwitterで祝福。クリスのInstagramの投稿には、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で共演したトム・ホランド、グウィネス・パルトロー、カレン・ギラン、ジョシュ・ブローリンや、『ジュラシック・ワールド』シリーズのブライス・ダラス・ハワードなど、多くの共演者がお祝いのコメントを寄せている。(編集部・倉本拓弥)