俳優の西島秀俊が17日、都内で行われたアフラック「ライフステージの変化に<ちゃんと応える医療保険EVER>」新商品発表会に出席し、2019年の抱負を語った。

 壇上には渡辺直美、吉沢亮、木村多江、リリー・フランキー、司会の徳光和夫も登壇。同社の新CMでは、西島と渡辺演じる夫婦が脱サラをして「アヒルカフェ」を経営し、そこに訪ねてくる吉沢、木村、リリーら店の客と商品の話を繰り広げるという内容になっている。

 西島は「豪華メンバーでの現場が楽しかった。リリーさんで笑いが止まらなかったです」と和やかな撮影の様子を振り返った。そんな西島についてリリーは「西島さんはゲラの人。笑いだすと止まらない感じで……」と素顔を紹介した。

 西島と渡辺の2人は、このCMシリーズでの夫婦役も板についてきた様子。渡辺は「夫婦喧嘩のシーンはないけど、脱サラをしてカフェを経営する過程でけんかのひとつもしているんじゃないかなという話で西島さんと盛り上がって、撮影の合間にこういうけんかをしたんじゃないかって、ミニコントをしていました」と回顧。「2年前はお互いに人見知りで撮影の合間は何も話さないという地獄の時間を過ごしていたこともあったんです。それが今は仲良しです」と今だから言える撮影の裏側を明かした。

 さらに、今年の抱負について聞かれた西島は、「2019年も挑戦しがいのある作品の話をたくさんいただいている。臆することなくチャレンジしていきたい」と意気込んでいた。今年やりたいことという質問には「アウトドアグッズを買うのにハマっていて、でも、なかなか行く機会がないので実際にアウトドアをしに出かけたい」とコメントしていた。(取材・文:名鹿祥史)