人気声優の梶裕貴が『映画 プリキュアミラクルユニバース』(3月16日公開)のゲスト声優に決定し、『プリキュア』シリーズ初出演を果たすことが明らかになった。

 シリーズ史上初の宇宙を舞台にした本作。2月にテレビ放送がスタートする「スター☆トゥインクルプリキュア」と「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」の面々が、映画オリジナル応援アイテム・ミラクルライトの秘密を探しに冒険を繰り広げる。

 アニメ「進撃の巨人」(エレン役)や「マギ」(アリババ役)などで知られる人気声優の梶が演じるのは、映画オリジナルキャラクターのヤンゴ。ヤンゴはミラクルライトを作る惑星ミラクルの大統領側近である宇宙警備隊の隊員だという。

 梶は「今や『女の子が必ず通る道』といっても過言ではないであろうプリキュアに、劇場版オリジナルキャラクターとして参加させていただくことができ、本当に光栄です!」と出演を大喜び。

 「僕には9歳下に妹がいるのですが、彼女は小学生の時にスタートした『ふたりはプリキュア』の大ファン。当時まだ実家暮らしだった僕も、キュアホワイト推しな妹と一緒に放送を観ていたのを覚えています。今回の出演、妹も喜んでくれました!(笑)」とも明かした。(編集部・小山美咲)