1960年代米南部を舞台に、黒人ピアニストと白人の運転手の友情を描く、ピーター・ファレリー監督の映画『グリーンブック』が第30回全米プロデューサー組合(PGA)賞を受賞し、オスカーはさらなる混戦状態になったと The Hollywood Reporter などが報じた。

 ファレリー監督は、「『ジム・キャリーはMr.ダマー』を作った僕は、(映画の世界で)賞をもらえるとは思いもしなかった」とスピーチをし、賞は必要ないが、映画を仕事にできていることにとても感謝していると付け加えた。

 ドキュメンタリー映画部門は『ウォント・ユー・ビー・マイ・ネイバー?(原題)/ Won’t You Be My Neighbor?』、長編アニメ映画部門は『スパイダーマン:スパイダーバース』に贈られている。

 テレビドラマ部門では、「ジ・アメリカンズ」「マーベラス・ミセス・メイゼル」「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」が受賞。『華氏451(2018)』がテレビ映画賞を受賞している。(澤田理沙)