興行通信社発表、最新の週末映画ランキング(2月2〜3日版・観客動員数)を、予告動画とともにお届けいたします。

第3位『雪の華』

中島美嘉の同名曲から生まれた大人のラブストーリー、登坂広臣&中条あやみW主演『雪の華』が初登場で3位にランクイン! 制作決定時から話題を集めつづけ、満を持しての公開で好調な滑り出しとなりました。

【関連記事】
ピュア過ぎて心が苦しい『雪の華』登坂広臣&中条あやみインタビュー
「雪の華」映画化で振り返る!名曲モチーフ映画の魅力とは?

第2位『マスカレード・ホテル』

東野圭吾原作『マスカレード・ホテル』が今週の2位。公開3週を迎え、2週連続1位から、1ランクダウンとなりましたが、話題の新作が相次いで公開される中、勢い衰えることなく数字を伸ばしています。

【関連記事】
木村拓哉が見事なハマりっぷり!刑事からホテルマンへの華麗な転身
木村拓哉、3つの“初”『マスカレード・ホテル』に期待大な理由
ロンバケ、HEROの監督が語る“スター・木村拓哉の特性”
『マスカレード・ホテル』菜々緒インタビュー

第1位『七つの会議』

池井戸潤の同名クライムノベルを映画化した『七つの会議』が初登場で1位を飾りました! 自由奔放な顔と信念を貫く強い心を併せ持つ主人公・八角を野村萬斎が演じるほか、香川照之、及川光博、片岡愛之助ら豪華キャストが集結した本作。早速、SNSでも口コミを集め、来週以降の数字も期待できそうです。

TOP3以外は?

そのほか初登場では、名作ディズニー映画の続編『メリー・ポピンズ リターンズ』が5位にランクイン。先週の2位だった『十二人の死にたい子どもたち』は4位へと退きましたが興行収入は7億円を突破し、まだまだ数字を伸ばしそうな勢いです。『ボヘミアン・ラプソディ』は公開から13週目に突入も勢いそのままに6位、さらに『シュガー・ラッシュ:オンライン』も公開7週目ですが9位にとどまっています。そのほかTOP10は以下の通り。

1位『七つの会議』
2位『マスカレード・ホテル』
3位『雪の華』
4位『十二人の死にたい子どもたち』
5位『メリー・ポピンズ リターンズ』
6位『ボヘミアン・ラプソディ』
7位『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 Ⅱ.lost butterfly』
8位『映画刀剣乱舞』
9位『シュガー・ラッシュ:オンライン』
10位『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』

「映画作品」「人気記事」ランキングはこちら