[ロサンゼルス 28日 ロイター] - 2009年に薬物の過剰投与のため50歳で死去した米ポップ歌手、マイケル・ジャクソンさんの遺族は28日、ジャクソンさんが子どもに性的虐待を行ったとする新たなドキュメンタリーについて、「公開リンチ」だとして非難した。またジャクソンさんは「100%無実」だとした。

続きはこちら

【その他の人気記事】

渡部建、妻・佐々木希との挙式について言及 “セックス依存症”役への反応は?

ダウンタウン浜田雅功、プライベートでUSJから入場を断られる「浜田さんはご遠慮ください」

DA PUMP、乃木坂46「レコ大」2連覇を祝福 記者が見た放送後の感動シーン