映画『ミスティック・リバー』『ミルク』でオスカーを2度受賞したショーン・ペン主演のテレビシリーズ「ザ・ファースト(原題)/ The First」が1シーズンで打ち切りが決まったと The Wrap などが報じた。

 同ドラマは、人類初の有人火星探索を想定した近未来が舞台の作品。火星を植民地化するための第一歩を踏み出す過程での挑戦や、宇宙飛行士だけでなく彼らをサポートするグラウンドスタッフ、さらに彼らの家族や愛する人々も描き、ショーンは火星に向かう5人の宇宙飛行士の一人トム・ハガティーを演じていた。

 当初は全8話のリミテッドシリーズになるはずだったが、クリエイターのボー・ウィリモンは2シーズン以降も視野に入れていると昨年9月に The Wrap にコメント。何シーズンを予定しているかについては語らなかったが、ストーリーは考えてあることを明かしていた。

 ショーンにとっては初のテレビシリーズ主演作。残念ながら評判はあまり高くなく、1シーズンで終わりを迎えてしまった。ショーンのほかに、「サバイバー:宿命の大統領」のナターシャ・マケルホーン、「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」のリサ・ゲイ・ハミルトンらが出演している。(澤田理沙)