坂口健太郎主演のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(日本テレビ)の公式SNSで、第2話のメイキング映像が公開された。

 科学者やジャーナリストの協力を得て、意外な実証実験で冤罪事件を解き明かしていく若き弁護士・黒川拓(坂口)の活躍を描く同作。今回ドラマ公式のTwitterやInstagramでは、26日に放送された第2話の実験シーンの裏側を捉えたメイキング映像が公開となった。

 メイキングには、実験で放水する際にホースの栓を回しすぎて、ずぶ濡れになってしまった坂口の姿が。びしょびしょになりながらも「全然大丈夫」と笑顔を向ける坂口や、心配して駆け寄るスタッフの様子から、アットホームな撮影現場の雰囲気が伝わる映像となっており、コメント欄にも「癒される」「可愛いすぎ」といった声が寄せられている。

 脚本を務めるのは、「明日の約束」「ハゲタカ」(2018)などの古家和尚。川口春奈、藤木直人、趣里、杉本哲太、市川実日子、正名僕蔵らがキャストに名を連ねている。(湯田史代)