女優の中条あやみと水川あさみが、日本テレビ系4月期水曜ドラマ「白衣の戦士!」でW主演を務めることが明らかになった。中条は連続ドラマ初主演となり、水川とともにナースにふんする。

 主演の二人が演じるのは、明るく破天荒な元ヤンの新米ナース・立花はるか(中条)と、その指導係で婚活中のベテランナース・三原夏美(水川)。白衣をまとった“天使”ならぬ“戦士”である彼女たちが、仕事に恋に悪戦苦闘する姿を描き出す。

 連続ドラマ初主演を果たす中条は、「初主演で分からないことばかりなので、座長としての立ち振る舞いや演技についても、水川さんにいろいろうかがって、勉強させていただきながら頑張ります!」と意気込み、ドラマ同様に“先輩”水川への憧れをにじませた。

 対する水川は、「中条さんは、CMで初めて見たときに目が飛び出るくらい可愛くて(笑)、こんな可愛い人がいるんだ! とびっくりしたのを覚えています。先ほど初めてお話ししたら、同じ関西人だったのですごく嬉しくなりました! 関西弁が飛び交う現場になったらいいなと思います」と同じ関西出身の中条と早速打ち解けた様子。痛快ナースコメディーなだけに、二人のコンビネーションや掛け合いに期待が高まる。

 脚本を手掛けるのは、「ナースマンがゆく」「花咲舞が黙ってない」などの梅田みか。演出は「トドメの接吻(キス)」「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」などで知られる菅原伸太郎が担当する。(編集部・吉田唯)

日本テレビ系ドラマ「白衣の戦士!」は4月スタート(毎週水曜よる10時放送)