少し昔は珍しかったハーフタレント、しかし今の芸能界では一つのジャンルとしてテレビでは誰かしら出演しているほど当たり前の存在に。
珍しかったハーフタレントも今では数多く存在し、「ハーフ」ということだけでは今の芸能界では埋もれてしまうでしょう。
 
そこで今回は、今後芸能界で生き残れるであろう美女ハーフタレントは誰か調査してみました。

■質問内容

 
芸能界で生き残りそうな美女ハーフタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。
 

■調査結果

 
1位:ローラ 23.0%
1位:藤田ニコル 23.0%
3位:ホラン千秋 22.0%
4位:滝沢カレン 19.0%
5位:中条あやみ 16.0%
6位:ベッキー 14.0%
7位:高橋メアリージュン 11.0%
7位:SHELLY 11.0%
9位:ダレノガレ明美 10.0%
10位:森星 7.0%
 

●キャラ立ちも◎!第1位は2名が同率ランクイン!

 
第1位は「ローラ」さんと「藤田ニコル」さんがランクインしました。
お二人ともバラエティ番組では欠かせないタレントさんですよね。
それでは順番に見てみましょう。
 
まず「ローラ」さんですが、そのプロポーションを活かし、元々モデルとして活躍していました。
その後バラエティ番組で見せた、物怖じしない素直なキャラクターに、誰に対してもフレンドリーにタメ口で話すキャラが話題となりバラエティ番組を中心に大活躍。
 
たいがいタメ口キャラは「生意気!」と批判されがちですが、全く批判をされないのは、ローラさん自身の天真爛漫さからでしょうか。
 
今ではTV番組のレギュラーはゼロで、アメリカに拠点を移していますが、ローラさんの飾らない素のキャラクターは芸能界で確立しており、消えることは考えにくいのではないでしょうか。
 
同じく1位の「藤田ニコル」さん。
藤田さんもまたモデル出身のハーフタレント。
にこるんの愛称で親しまれ、若い子たちにとってのカリスマ的存在であります。
 
一見おバカタレント枠かと勘違いされそうな見た目ですが、その予想を反ししっかりものの藤田さん。
2019年には21歳を迎え、まだまだお若い方ですが、バラエティなどで見せる素顔は落ち着いていて、自分の意見をしっかり持ち、それを素直に伝えられるんですよね。
 
その意外な素顔に若い世代以外の人気もガッチリ掴んでいることからも、まだまだ安定して活躍できそうですよね。
 
そして第3位の「ホラン千秋」さん、元々キャスター志望であったことからも現在は、MCやキャスターなど知的なジャンルで活躍。
出始めの頃はちょっと違和感も感じましたが、今ではすっかり板についていますね。
 

■ハーフタレント戦国時代!?

 
昔はハーフであれば、多少キャラが立っていないくても良かったかもしれませんが、今の芸能界ではそうもいかないでしょう。
ハーフタレントも他のタレントと同じように、自身を磨いて、努力しないと生き残れなさそうですよね。
 
HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女
※よしもとJOOKEY調べ