優秀なプロダクション・デザインに贈られる第23回全米美術監督組合(ADG)賞が発表され、『ブラックパンサー』『女王陛下のお気に入り』などが賞を獲得した。

 同賞は三つのカテゴリーに分かれており、『女王陛下のお気に入り』は時代映画、『クレイジー・リッチ!』はコンテンポラリー映画、『ブラックパンサー』はファンタジー映画部門で受賞を果たしている。また、昨年から新設された長編アニメ映画賞では賞レースを総なめしてきた『スパイダーマン:スパイダーバース』を抑え、『犬ヶ島』が賞を獲得した。

 テレビ部門では、「マーベラス・ミセス・メイゼル」「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」「エイリアニスト」「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」などが選ばれている。(澤田理沙)