芸能界で人気を誇るハーフタレント。
日本人離れした雰囲気やルックスは世間からの評判も良く、事務所としても好感触なのか次々と出てくる印象を受けますよね。

そこで今回は世間がもっとも美しいと思うハーフタレントは誰か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

美し過ぎるハーフタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:中条あやみ 27.0%

2位:ローラ 25.0%

3位:トリンドル玲奈 15.0%

4位:ホラン千秋 13.0%

5位:ダレノガレ明美 12.0%

6位:長谷川潤 10.0%

7位:滝沢カレン 9.0%

7位:森星 9.0%

7位:マギー 9.0%

7位:ベッキー 9.0%    

●女性からの支持も高い!第1位は、、

第1位は中条あやみさんとなりました。

モデルとしての地位を確立し、女優の仕事にも挑戦している中条さん。

まるで漫画から飛び出してきたような雰囲気は、存在しているだけで思わず魅了されてしまいますよね。

そんな彼女が見事第1位を獲得したということで、目鼻立ちの整いの中にある愛らしさを見れば誰もが納得するものですが2019年1月18日には「ベルサイユのばら」(集英社)の作者・池田理代子さんが彼女を書き下ろしたことがネットニュースで話題となりました。

それは池田氏ならではの美しい絵に勝るとも劣らない彼女のルックスに、世間が改めて感動したからだと言えるでしょうか。

2位にはローラさんがランクイン。

「オーケー!」と顔の近くで丸を作り、舌をペロッと出すポーズでお馴染みとなったローラさん。
年上とも対等にため口を話す姿も彼女なら「嫌みない」と評価を下げず、老若男女問わず人気となりましたよね。

彼女は現在、バラエティー番組からモデル業へとシフトしていますが、天真爛漫な笑顔の時には気付かなかった美貌が画像として見ると非常に際立ちます。
当時の彼女は美しさを全面に出さず、あえて明るいキャラクターで売り出していたのかもしれませんが、活躍の場を変えると途端に世間に美しさを気付かれてしまうとは流石ですね。

3位のトリンドル玲奈さんは、ハーフ美女であると同時に慶應義塾大学出身の才女。
その雰囲気も彼女の魅力を高めており、世間が夢中になるのも納得です。

■キャラに隠れる美しさ

今回の調査から、キャラに隠れる美しさを持つハーフタレントが続々ランクインする結果となりました。
ハーフということだけでなく、それ以外でも勝負できる武器を持っていますね。

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

※よしもとJOOKEY調べ