興行通信社発表、最新の週末映画ランキング(2月9〜10日版・観客動員数)を、予告動画とともにお届けいたします。

第3位『マスカレード・ホテル』

公開4週に突入した東野圭吾原作『マスカレード・ホテル』が、未だ人気衰えず第3位!木村拓哉、長澤まさみをはじめとする豪華キャスト陣たちの熱演で、口コミから観客動員をじわじわと伸ばし続けています。

【関連記事】
木村拓哉が見事なハマりっぷり!刑事からホテルマンへの華麗な転身
木村拓哉、3つの“初”『マスカレード・ホテル』に期待大な理由
ロンバケ、HEROの監督が語る“スター・木村拓哉の特性”
『マスカレード・ホテル』菜々緒インタビュー

第2位『アクアマン』

予測不能の海中バトル・エンターテイメント『アクアマン』が初登場で2位にランクイン!『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームという最強タッグで、全世界興行収入においてDCコミックス原作映画の史上最高記録を樹立した話題作です。

【関連記事】
なぜ、ジェームズ・ワン監督『アクアマン』は“待望”なのか
謎多きヒーロー『アクアマン』の特殊能力と2人のヴィラン
『アクアマン』新たな場面写真を独占入手「これが僕の作りたい映画」

第1位『七つの会議』

池井戸潤の同名クライムノベルを映画化した『七つの会議』が2週連続の1位となりました! 自由奔放な顔と信念を貫く強い心を併せ持つ主人公・八角を野村萬斎が演じるほか、香川照之、及川光博、片岡愛之助ら豪華キャストが集結した本作。初登場から勢いそのままに、初登場組の勢いにも負けずにV2となりました。

TOP3以外は?

そのほか初登場では、4位に『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』、5位に『コードギアス 復活のルルーシュ』とアニメ勢がランクイン。さらに洋画からは初登場で10位に『ファースト・マン』がランクイン。公開14週目を迎えた『ボヘミアン・ラプソディ』は今週も8位にとどまっています。そのほかTOP10は以下の通り。

1位『七つの会議』
2位『アクアマン』
3位『マスカレード・ホテル』
4位『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』
5位『コードギアス 復活のルルーシュ』
6位『メリー・ポピンズ リターンズ』
7位『十二人の死にたい子どもたち』
8位『ボヘミアン・ラプソディ』
9位『雪の華』
10位『ファースト・マン』

「映画作品」「人気記事」ランキングはこちら