梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばす映画特集

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

梅雨のじめじめした気分を吹き飛ばす映画特集

空がぐずつく梅雨の時期は、心を揺さぶる映画でストレス発散! 熱い男たちの雄たけび映画、心臓バクバクの絶叫映画、イケメンに胸キュンの話題作、感涙の人間ドラマなど、観たあとで爽快な気分になる新作を特集します。

 

■ イケメンを見てリフレッシュ!
■ 熱い男たちの雄たけびで気合注入!
■ 人との絆を見直しほっこり穏やか
■ 思う存分叫んでスッキリ!

イケメンを見てリフレッシュ!

 

『天の茶助』

『天の茶助』

(C) 2015『天の茶助』製作委員会

見どころ解説:

SABU監督が自身の描き下ろし小説を映画化。恋した女性を不注意で死ぬ運命に陥らせてしまった天界のお茶係・茶助が、彼女を救うために地上に降り、騒動を巻き起こす。人間の運命が天界の脚本家のシナリオによって決まるという破天荒な設定が楽しい。オール沖縄ロケのエキゾチックな映像美と名優たちの演技合戦も見もの。

 

『天の茶助』

(C) 2015『天の茶助』製作委員会

ここがイケメン!:

監督お得意の街を疾走する主演の松山ケンイチの姿は男らしく、地上での生活に右往左往する姿や不器用な恋の表現にはどこかかわいらしさが漂う。茶助を助ける伊勢谷友介もいい具合に力の抜けた演技ですてき。

『天の茶助』作品詳細

 

『虎影』

『虎影』

(C)「虎影」製作委員会

見どころ解説:

かつて最強の忍びと呼ばれた虎影は、忍者の首領と藩主の財宝をめぐる戦いに巻き込まれ、最愛の妻と息子をそれぞれの陣営で人質にとられてしまう。二人を助けるため、彼は再び刀を抜く。『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で特殊造型プロデューサーを務める西村喜廣監督が実写とCGを駆使して描き出した忍者アクション。

 

『虎影』

(C)「虎影」製作委員会

ここがイケメン!:

匂い立つような男の色気で人気の斎藤工ふんする虎影が、派手なアクションと、妻子を思う優しいお父さんぶりを見事に表現。さらに、イノシシの皮をかぶったコミカルな変装姿も披露した。藩主役の津田寛治の怪演も必見。

『虎影』作品詳細

 

『ストレイヤーズ・クロニクル』

『ストレイヤーズ・クロニクル』

(C) 本多孝好/集英社 (C) 2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会

見どころ解説:

人為的に進化させられ、特殊能力を持つに至った若者たちの悲劇を描いたSFアクション。未来を信じる一派と、絶望に駆られて人類を破壊しようとする一派の壮絶な戦いを、青春群像的テイストも交えて見せる。『DEATH NOTE デスノート』『GANTZ』の制作チームが、本多孝好の小説を原作に『アントキノイノチ』の瀬々敬久監督が映像化。

 

『ストレイヤーズ・クロニクル』

(C) 本多孝好/集英社 (C) 2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会

ここがイケメン!:

希望を信じて仲間を導くリーダーの昴にふんする岡田将生が陽なら、破滅に向かおうとする一派を冷酷に率いる学にふんする染谷将太は陰。対照的な二人だが、どちらも切なさを漂わせた演技で母性本能をくすぐる。

『ストレイヤーズ・クロニクル』作品詳細

 

『ラブ&ピース』

『ラブ&ピース』

(C) 「ラブ&ピース」製作委員会

見どころ解説:

『新宿スワン』の園子温監督が25年前に書き下ろした脚本を自ら映画化。とことんダメなサラリーマンが、一匹のミドリガメと運命的に出会ったことから始まる異色ファンタジー。地下世界で暮らす謎の老人、言葉を持った玩具や動物たち、さらに巨大怪獣まで現れる荒唐無稽(むけい)な展開だが、見終わると不思議な感動に包まれる。

 

『ラブ&ピース』

(C) 「ラブ&ピース」製作委員会

ここがイケメン!:

主人公の鈴木にふんした長谷川博己が、おどおどして恋した女性ともまともに話せないダメ男から、銀の衣装を華麗にまとった人気ロックスターへと変貌する姿は見事。謎の老人役の西田敏行も渋く深い味わいを出している。

『ラブ&ピース』作品詳細

 

熱い男たちの雄たけびで気合注入!

 

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

(C) Marvel 2015

見どころ解説:

アイアンマンをはじめとするマーベルコミックスの人気ヒーローが結集した人気アクションシリーズの続編。スーパーヒーロー・チームのアベンジャーズが新たに立ち向かうのは、人類を滅ぼそうとする人工知能。人知を超えた進化を遂げる強敵に、空から、陸から、スピードとパワーを駆使して立ち向かうアベンジャーズの活躍から目が離せない!

 

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

(C) Marvel 2015

雄たけびポイント!:

アイアンマンが高速で宙を舞い、ハルクが怒りの鉄拳を食らわせ、ソーが縦横無尽に立ち回っては力業を発揮・・・などの、おなじみのヒーローの活躍は健在。美貌の新キャラ、スカーレット・ウィッチの活躍にも注目!

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』作品詳細

 

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

(C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

見どころ解説:

終末感あふれるディストピア映画のパイオニアとなった人気バイオレンスシリーズ、30年ぶりの復活作。文明が滅亡した後の荒野を行くアウトロー、マックスのサバイバルが展開する。前3作のジョージ・ミラーが監督を務め、新主人公に『インセプション』のトム・ハーディを迎えて、前3作をしのぐ強烈なバイオレンスをたたきつける。

 

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

(C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

雄たけびポイント!:

正気を失ったのは俺か、世界か? そんな独白に誘われて狂気の世界に突進。暴走車の上を飛び移る白塗り兵団や、狂気の支配者ら危険キャラが次々と出現。車同士が殴り合うかのようなカーアクションはまともじゃない!

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』作品詳細

 

『極道大戦争』

『極道大戦争』

(C) 2015「極道大戦争」製作委員会

見どころ解説:

日本が世界に誇る異才、三池崇史が原点に戻り、Vシネマ時代の何でもアリの感覚に基づいて生み出した異色バイオレンス。数奇な運命に導かれ、ヴァンパイアと化した若きヤクザ者の運命は!? 昭和のにおいがする街を舞台に、カタギの人間が、血を吸われたことで次々とヤクザと化してしまう、奇想天外かつスリリングなドラマが展開。

 

『極道大戦争』

(C) 2015「極道大戦争」製作委員会

雄たけびポイント!:

主演の市原隼人はトレーニングを積み重ね、屈強な肉体を作り上げてヤクザヴァンパイアに挑戦。敵役にふんしたタイの格闘家兼スタントコーディネーター、ヤヤン・ルヒアンと演じた、ガチの肉弾アクションはまさに壮絶!

『極道大戦争』作品詳細

 

人との絆を見直しほっこり穏やか

 

『海街diary』

『海街diary』

(C) 2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

見どころ解説:

是枝裕和監督が、吉田秋生のコミックを綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずを4姉妹に起用して実写化。鎌倉の四季を追い、3人の姉と異母妹との出会いから彼女たちが家族になっていく1年間の姿を捉える。監督の抜群の配役センスと丁寧な心理描写は健在。是枝流演出により広瀬は台本を与えられなかったそうだ。

 

『海街diary』

(C) 2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

ほっこりポイント!:

弦楽四重奏の調べと共に、流れゆく時間の積み重ねで物語を構築することで、物事の見え方が変わっていく手法がいい。たおやかなヒロインたちの姿が魅力的で、いつまででも見続けたいと思わされる。

『海街diary』作品詳細

 

『愛を積むひと』

『愛を積むひと』

(C) 2015「愛を積むひと」製作委員会

見どころ解説:

ロングセラー小説「石を積む人」を基に、第二の人生を歩もうと北海道に移住した夫婦と彼らを取り巻く人々を描くハートウォーミングな物語。十勝岳を含む美瑛の雄大な風景、頑固な夫と彼を愛し支える妻という王道の設定で人情の機微に触れる。佐藤浩市、樋口可南子、北川景子ら、豪華キャストも見どころ。

 

『愛を積むひと』

(C) 2015「愛を積むひと」製作委員会

ほっこりポイント!:

琴線に触れるドラマの中に、相手の立場に立って物事を考えるコミュニケーションの基本と極意があり、他者から誤解をされがちな男性キャラクターたちが、女性たちの母性により救われていく様がじっくりと描かれている。やはり母は強し!

『愛を積むひと』作品詳細

 

『しあわせはどこにある』

『しあわせはどこにある』

(C) 2014 Egoli Tossell Film / Co-Produktionsgesellschaft “Hector 1” GmbH & Co. KG / Happiness Productions Inc. / Wild Bunch Germany / Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

見どころ解説:

実在するフランスの精神科医の手記を基に、人生の選択に迷い、幸せを求める全ての人に人生のノウハウをささげるロマンチックコメディー。英国ロンドンを拠点とする精神科医の主人公が中国、チベット、アフリカ、アメリカへと幸せ探求の旅へ。資産家、僧侶、麻薬王など旅先で出会う人々との交流を通じて幸せのヒントを得ていく。

 

『しあわせはどこにある』

(C) 2014 Egoli Tossell Film / Co-Produktionsgesellschaft “Hector 1” GmbH & Co. KG / Happiness Productions Inc. / Wild Bunch Germany / Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

ほっこりポイント!:

芸達者ぞろいの本作は、サイモン・ペッグふんする主人公が無邪気な青年のままなので真面目な内容だが説教くささは皆無。内にこもりウジウジと悩むのではなく、自ら行動することで閉鎖的だった自身を解き放つ。世界の4大陸で撮影された映像も解放感たっぷり。

『しあわせはどこにある』作品詳細

 

『バケモノの子』

『バケモノの子』

(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

見どころ解説:

スタジオ地図の細田守監督3年ぶりの新作は、オリジナルストーリーで描く冒険活劇アニメーション。一人で生きると決意した少年・九太が偶然バケモノの熊徹と出会い弟子入りし、バケモノの世界・渋天街でたくましく成長する様を軸に、新たな家族像と人間力の養い方を見せていく心温まる感動作。

 

『バケモノの子』

(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

ほっこりポイント!:

躍動感に満ちた映像で、秘密の異世界で修行する冒険譚(たん)が子ども心をくすぐること請け合い。主人公の精神と体が鍛えられていく過程を自我の芽生えを含めしっかりと描く。また、子の成長を見守りつつ育もうとする大人たちの姿が涙腺を刺激する。

『バケモノの子』作品詳細

 

思う存分叫んでスッキリ!

 

『呪怨−ザ・ファイナル−』

『呪怨−ザ・ファイナル−』

(C) 2015『呪怨−ザ・ファイナル−』製作委員会

見どころ解説:

Jホラーの先駆けとなった『呪怨』シリーズの最新作。長い髪を振り乱し、階段をずるずるとはい下りてくる女怨霊・伽椰子。黒目が恐ろしい白塗りの少年怨霊・俊雄。おなじみの幽霊親子に呪われた新たな犠牲者たちが、ファイナルのサブタイトルにふさわしい絶叫ホラーワールドを作り上げる。主演の平愛梨も絶対にコワいと絶賛!

 

絶叫ポイント!:

ガラステーブルの書類をどけると、下から怨霊の顔が現れてヒィィー! イカ墨パスタがいつの間にか髪の毛になり、真ん中から目玉が出てきてウギャァ! 直接的な幽霊描写もさることながら、細やかな恐怖演出に悲鳴が止まらない!

『呪怨−ザ・ファイナル−』作品詳細

 

『リアル鬼ごっこ』

『リアル鬼ごっこ』

(C) 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

見どころ解説:

山田悠介の人気ホラー小説を、園子温監督がオリジナル脚本で映画化。原作では全国の佐藤さんが鬼のターゲットだったが、今回はトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜らがふんするJK(女子高生)が追われまくる。脳天がしびれる殺りく描写、疾走感あふれるカメラワーク、園監督の得意技(?)のパンチラシーンもたっぷり。

 

『リアル鬼ごっこ』

(C) 2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

絶叫ポイント!:

冒頭からいきなりJKたちがとんでもない姿に! 生き残ったヒロインが恐怖に顔をゆがませ、血まみれで逃げる姿に戦慄(せんりつ)する。誰が、何のためにJKを狙うのか? 最後に明かされる真相にもゾクッ!

『リアル鬼ごっこ』作品詳細

 

『レフト・ビハインド』

『レフト・ビハインド』

(C) 2014 LEFT BEHIND INVESTMENTS, LLC.

見どころ解説:

ある日突然、全世界で数百万人を超える人間が同時刻に姿を消す。ニコラス・ケイジ演じる主人公のパイロットは、管制塔との連絡が途絶えたジャンボジェット機内で、命懸けの選択を迫られるのだが・・・。全米でシリーズ累計6,500万部を突破したベストセラー小説をベースに、聖書の終末論を大胆に映像化したパニックアクション超大作。

 

『レフト・ビハインド』

(C) 2014 LEFT BEHIND INVESTMENTS, LLC.

絶叫ポイント!:

服や靴を残してこつぜんと消える人間たち。残された人々は泣き叫び、無人の車は暴走し、各地で事故や犯罪が多発。世界中がパニックに陥るさまがリアルすぎて、心底怖くなる。墜落の危機にひんするジェット機内の様子もスリル満点!

『レフト・ビハインド』作品詳細

 

 
記事制作 : シネマトゥディ