新垣結衣 教師役に初挑戦! 『くちびるに歌を』特集

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

新垣結衣 教師役に初挑戦!『くちびるに歌を』特集

新垣結衣最新作、現代版『二十四の瞳』ともいえる『くちびるに歌を』の見てもらいたい!3つのオススメポイントをご紹介します!

くちびるに歌を

3つのオススメポイント

ポイント1
新垣結衣は教師役初挑戦!

今回のガッキーの役どころは、東京で活躍していたピアニストで、産休に入る先生の代理の音楽教師役。
数年ぶりに故郷に戻ったのに、劇中では冷たい態度(笑顔封印)で、なぜかかたくなにピアノを弾こうとしない・・・という難しい役を演じています。
音楽教師役なので、ピアノは数か月に及ぶ特訓したそう。特訓の思い出は、本人曰く「苦労しかないんですけど・・・(笑)。」特訓の成果も注目のひとつです。

くちびるに歌を

ポイント2
主役がもうひとりいる!?

もうひとりの主役ともいえる合唱部の生徒たちは、全員をオーディションにより選出され、半年間に及ぶ合唱練習を経て、長崎での撮影合宿に臨みました。
合唱部キャストのフレッシュな魅力は、かつての『ウォーター・ボーイズ』や『スウィング・ガールズ』のように、ここから次世代のスターが生まれる予感も?

くちびるに歌を

ポイント3
ヒントは“アンジェラ・アキ”

2008年全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキが、合唱コンクールに出場する五島・若松島の中学生たちと交流する様子を追ったテレビドキュメンタリーをヒントに中田永一が書き下ろした青春小説。
2012年の小学館児童出版文化賞を受賞、同年本屋大賞にノミネートされ、読書メーターおすすめランキング第一位にも輝いている。 

新垣結衣コメント

Q:15歳のときの将来の夢は?

仕事をしていたので目の前の事に必死で具体的なものはありませんでした。

Q:初めての教師役を演じてみて

柏木と生徒たちがまだ慣れてないところと、ちょっと打ち解けてからの撮影と、なんとなく順番に撮れたので、私自身も生徒役の子たちとそんな感じで接してみたりしました。そうしたらナズナに「話しづらい人なのかと思った」って言われちゃいましたね、笑。もともと私も人見知りで、それこそ先生役は初めてだから、自分より年下の思春期真っ只中な年齢の子たちと向き合うということがなかったのでとまどいもありました。ただ柏木も最初はどうすればいいか分からなかったんだろうから、私も自然ななりに任せようと思ってやって、丁度良かったと思います。

くちびるに歌を

Q:撮影を終えられて

やはり終わりは来るんだと思いました。生徒たちがずっと泣いていて、クランクアップ前から泣いている子もいて…関わった人たちがこんなに良い気持ちになってくれた、気持ちがザワザワ動いた作品に出演出来ていることが嬉しいなと思いました。

『くちびるに歌を』 2015年2月28日(土)全国ロードショー

(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011中田永一/小学館

記事制作 : CinemaGene

関連映画