充実のラインナップがそろい踏み!!邦画スペシャル!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

2015年初夏、邦画界から話題作が続々登場! 思わず恋がしたくなる恋愛描写、心の機微を映し出す繊細な演出、日本特有のビジュアルや練り込まれたストーリー展開などなど、邦画ならではの魅力を持つ新作を一挙に紹介しちゃいます!

■ 恋愛力を高めるならやっぱりラブストーリー!
■ これぞクールジャパン!人気漫画の実写化
■ デートで観るならコメディー&アクション!
■ 感動とパワーをもらえるヒューマンドラマ!

 

恋愛力を高めるならやっぱりラブストーリー!

邦画のラブストーリーには、恋愛力をアップさせるヒントが満載!

『駆込み女と駆出し男』

『駆込み女と駆出し男』

見どころ解説:井上ひさしの時代小説を、『クライマーズ・ハイ』などの原田眞人監督が独自の映像センスで映画化。江戸時代の駆込寺を舞台に、離縁を求める女たちのドラマを人情味豊かに描く。女たちの手助けをする主人公の信次郎は、口八丁で問題を解決に導く話術の天才。演じる大泉洋のセリフ回しや、戸田恵梨香ほかキャスト陣との掛け合いが圧巻だ。

 

『駆込み女と駆出し男』

こんな恋愛に憧れる!:ホレた女への思いを募らせる信次郎だが、相手は男子禁制の尼寺で修行するワケあり女性。簡単には結ばれないもどかしさに、恋心はさらに燃え上がっていく。ケータイもSNSもない時代の恋愛から、恋の極意が学べるかも!?

『駆込み女と駆出し男』作品詳細

 

『イニシエーション・ラブ』

『イニシエーション・ラブ』

見どころ解説:乾くるみの人気小説を、『SPEC』シリーズの堤幸彦監督が映画化したトリッキーなラブストーリー。1980年代後半、静岡から東京に転勤を命じられる主人公の鈴木(松田翔太)と、静岡で暮らす恋人のマユ(前田敦子)。二人の遠距離恋愛話には、驚がくのラストが待ち受ける! 見終わった瞬間、もう一度頭からリピートしたくなるはず。

 

『イニシエーション・ラブ』

こんな恋愛に憧れる!:夏の海辺での語らい、ドキドキの初体験、高級ホテルでのクリスマスイブなど、二人の静岡時代の恋愛描写は超スイートでロマンチック! マユの愛らしいしぐさやセリフは男性攻略のテクとして参考になること間違いなし。全国の女子、必見!!

『イニシエーション・ラブ』作品詳細

 

『夫婦フーフー日記』

『夫婦フーフー日記』

見どころ解説:主人公・浩太(佐々木蔵之介)と死んだはずの妻・優子(永作博美)が、自分たち夫婦の軌跡を振り返るというユニークな設定の家族ドラマ。原作は、妻の悪性腫瘍と闘った夫婦の実話ブログを書籍化した「がんフーフー日記」。あえて軽妙な文章でつづられていたブログを基に、そこには書かれなかった夫婦の思いがきめ細やかに描かれる。

 

『夫婦フーフー日記』

こんな恋愛に憧れる!:結婚、出産、育児、闘病と、わずか493日間の怒とうの結婚生活を送った二人。読者サービスでついブログ内容を盛ってしまう夫と、それにツッコむ妻とのやりとりがほほ笑ましい。夫婦が共に笑い合えることの尊さが胸に染みる。

『夫婦フーフー日記』作品詳細

 

『トイレのピエタ』

『トイレのピエタ』

見どころ解説:手塚治虫の病床日記にインスパイアされた新進映画監督・松永大司が、オリジナルストーリーを撮り下ろした作品。余命3か月を宣告された宏(野田洋次郎)が、謎めいた女子高校生・真衣(杉咲花)と出会い、生きることの意味を見いだしていく様子をセンシティブに描く。人気ロックバンドRADWIMPSのボーカル・野田の初主演作としても話題に。

 

『トイレのピエタ』

こんな恋愛に憧れる!:夜の街をバイクの二人乗りで疾走し、病院のベッドで見つめ合い、闇夜のプールで初めてのキスを交わす・・・・。死を目前にした青年と、自らも傷を抱える少女のラブストーリーは、切なくも美しく、心が浄化されるほどすがすがしい。

『トイレのピエタ』作品詳細

 

これぞクールジャパン!人気漫画の実写化

海外からも絶賛される日本の漫画。その実写化作品をチョイス!

『新宿スワン』

『新宿スワン』

見どころ解説:東京・歌舞伎町を舞台に、水商売のスカウトマンたちの抗争を描いた和久井健の同名漫画を実写化。主人公の白鳥龍彦を演じた綾野剛をはじめ、沢尻エリカ、山田孝之、伊勢谷友介といった、原作のクセモノたちを演じるにふさわしいキャストが集結。演出をバイオレンスには定評のある園子温監督が手掛けたとあって、原作ファンも納得の出来栄え。

 

『新宿スワン』

ココが実写化ならでは!:ケンカっ早くて情に厚い龍彦のキャラクターを、綾野が金髪のパーマ頭で克明に再現。欲望渦巻くアジア最大級の歓楽街・歌舞伎町の空気感や、ヤクザ、シャブの売人、風俗嬢らが彩る裏社会の雰囲気もハンパなくリアル!

『新宿スワン』作品詳細

 

『予告犯』

『予告犯』

見どころ解説:新聞紙のマスクをかぶり、動画投稿サイトで犯罪予告をするグループ「シンブンシ」の犯行を描くサスペンス。海外でも人気を博す筒井哲也の同名漫画を、『白ゆき姫殺人事件』などの中村義洋監督が生田斗真を主演に迎えて実写化した。犯人一味と警察とのスリリングな頭脳戦はもちろん、登場人物たちの濃密な人間ドラマも見逃せない。

 

『予告犯』

ココが実写化ならでは!:ネットカフェ、動画投稿サイトなど、インターネットを駆使したサイバー犯罪の生々しい描写は、まさに実写ならでは。ダークヒーロー的な要素を持つ「シンブンシ」の主犯格・ゲイツを、生田が徹底した役づくりで体現している。

『予告犯』作品詳細

 

『海街diary

『海街diary』

見どころ解説:『そして父になる』などで国際的な評価を受ける是枝裕和監督の最新作。人気少女漫画家・吉田秋生の同名漫画を原作に、海が見える街・鎌倉の古民家で暮らす四人姉妹のドラマを清新なタッチで映し出す。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという豪華女優陣が、複雑な家庭環境で育ちながらも、力強く生きる姉妹を好演している。

 

『海街diary』

ココが実写化ならでは!:庭の梅の実でこしらえた自家製梅酒で乾杯したり、浜辺でシラス漁を手伝って、ご褒美に作った生シラス丼を味わったりと、鎌倉の四季折々の景観と共に切り取られた名シーンがみずみずしく、映像として鮮明に記憶に残る。

『海街diary』作品詳細

 

デートで観るならコメディー&アクション!

男性と一緒に楽しめて鑑賞後の会話も弾むデート向け映画をチェック!

『明烏 あけがらす』

『明烏 あけがらす』

見どころ解説:ホストクラブ「明烏」を舞台に、借金返済期限を12時間後に控えた売れないホストと頼りにならない仲間たちの、返済金集めをめぐるドタバタ騒動を描いたコメディー。『HK/変態仮面』や『女子ーズ』などナンセンスな笑いに定評のある福田雄一監督のもと、菅田将暉や城田優、若葉竜也など若手実力派が顔をそろえる。

 

『明烏 あけがらす』

男はココにツボる!?主人公ナオキを含めたホストクラブ関係者のゆる~いこと! いろんな意味で中途半端なダメ人間たちは情けなくとも憎めず、そんな彼らによるおバカな人間模様に男の悲哀を感じちゃう!?

『明烏 あけがらす』作品詳細

 

Zアイランド』

『Zアイランド』

見どころ解説:のどかな離島で、元ヤクザVSヤクザVSゾンビという仁義なき三つどもえの壮絶バトルが繰り広げられる。芸能生活30周年を迎えた哀川翔を主演に、お笑い芸人のみならず映画監督としても確固たる地位を築いた品川ヒロシがメガホンを取るホラーアクション。窪塚洋介やシシド・カフカなど多彩な共演陣も話題。

 

『Zアイランド』

男はココにツボる!?主人公の宗形とその弟分たちは、義理人情に厚い昔かたぎの元ヤクザ。そんな彼らが極悪非道な宿敵ヤクザ一味や人食いゾンビ軍団を相手に死闘を繰り広げつつ、大切な仲間や家族を懸命に守ろうとする姿に思わずシビレる!

『Zアイランド』作品詳細

 

『騒音』

『騒音』

見どころ解説:地底人の襲来でパニックに陥った東京都S区。彼らの吐く有毒ガスに免疫のある人々で戦闘部隊が結成されるのだが、なぜか全員が家庭や職場で邪魔者扱いされるダメオヤジばかりで・・・・。大の映画マニアでもある関根勤が初監督を務め、温水洋一や酒井敏也など個性派俳優のほか、タモリや明石家さんまも顔を出す不条理コメディー。

 

『騒音』

男はココにツボる!?家庭では臭い汚いとバカにされ、職場ではまるで存在感がなく、道を歩けばオヤジ狩りに遭うさえない中年男たちに希望が託されてしまう皮肉。彼らに注がれる監督の温かなまなざしに男はグッとくる!?

『騒音』作品詳細

 

『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』

『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』

見どころ解説:「秘密結社 鷹の爪」シリーズを手掛けるFROGMANが、「天才バカボン」×「フランダースの犬」という奇跡(?)のコラボを実現。人間に恨みを抱いて地獄へ堕(お)ちたネロとパトラッシュが地上に復活、その恐るべき復讐(ふくしゅう)計画を阻止するためバカボン一家が立ち上がる。脱力系ギャグが満載の笑撃アニメ。

 

『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』

男はココにツボる!?:物語のカギを握るのは、謎に包まれたバカボンのパパの本名と、是が非でもお日さまを西から昇らせようとするパパの執念。そこに秘められた真相とは? 実はパパのおおらかで深い愛情を描いた作品だったりするの~だっ。

『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』作品詳細

 

感動とパワーをもらえるヒューマンドラマ!

人と人との関係を丁寧に描いた感動のヒューマンドラマを厳選!

『おかあさんの木』

『おかあさんの木』

見どころ解説:教科書にも掲載された大川悦生の児童文学を原作に、『がんばっていきまっしょい』の磯村一路監督が映画化。日中戦争から太平洋戦争にかけての8年間に、女手一つで育てた7人の息子を兵士に取られたおかあさん。戦争のいちばんの犠牲になったのは市井の人たちだという現実に胸が苦しくなるとともに、二度と戦争を起こしてはならないという思いを強くさせる。

 

『おかあさんの木』

ココに胸が熱くなる!:息子の出征のたびに畑に木を植え、木に語りかけながら息子を案じるおかあさんの愛に涙。戦場に向かう息子を見送りに行った駅のホームで、思わず感情をあらわにしてしまう姿は圧倒的で、おかあさんのかなしさが痛切に感じられる。

『おかあさんの木』作品詳細

 

『種まく旅人~くにうみの郷~』

『種まく旅人~くにうみの郷~』

見どころ解説:淡路島に調査のためにやって来た農林水産省の官僚が本作のヒロイン。彼女には理想的に見える淡路島の自然環境だが、農業や漁業を営む人たちしか知らない環境の変化や人手不足といった問題を抱えている。ヒロインを中心に昔から伝わる方法をよみがえらせて自然の再生に挑戦する人たちの姿を、真摯(しんし)に描き切る。さすが人物描写に定評のある篠原哲雄監督の作品。

 

『種まく旅人~くにうみの郷~』

ココに胸が熱くなる!:淡路島の自然を取り戻す物語と共に描かれるのが、島に暮らす兄弟の仲。山と海、農業と漁業に分かれた兄弟の関係に胸を締め付けられるはず。また、生真面目な官僚であるヒロインが島の人たちと心を通じ合わせる様子には温かい気持ちに!

『種まく旅人~くにうみの郷~』作品詳細

 

『鏡の中の笑顔たち』

『鏡の中の笑顔たち』

見どころ解説:外出が困難な高齢者や病人を美容師が訪ね、髪のカットを行う「訪問美容」というサービス。このサービスに携わることになった若いカリスマ美容師の成長を、「仮面ライダーウィザード」ほかアクションのイメージが強い若手俳優の白石隼也が好演。撮影地となった北海道札幌市の歴史ある街並みや自然も美しく、爽快なストーリーにぴったり。

 

『鏡の中の笑顔たち』

ココに胸が熱くなる!:若くして人気モデルのヘアを担当するも挫折を経験、「訪問美容」を引き受けるが気が乗らない。そんな状態から客の笑顔によって仕事に充実感を覚えるようになる彼の変化は、美容師だけではなく、あらゆる職業の人の仕事観を刺激するはず!

『鏡の中の笑顔たち』作品詳細

 

『あん』

『あん』

見どころ解説:河瀬直美監督と樹木希林の初コラボレーションが実現。どら焼き屋で働かせてほしいとやって来た一人の老女。彼女の作り出す絶品の「あん」のおかげで店は繁盛するが、彼女は「ハンセン病患者であった」ということを打ち明けていなかった。共演には、永瀬正敏や樹木の孫である内田伽羅、そしてベテランの市原悦子も。四季を通して老女と周囲の人の交流が紡がれてゆく。

 

『あん』

ココに胸が熱くなる!:丹精込めて「あん」を作る老女。樹木希林が演じると、その様子はどこかおかしくもありほほ笑ましくもあり。ハンセン病という壮絶な過去を抱えながら屈託なく生き、ありとあらゆるものへ穏やかなまなざしを向ける彼女の優しさが胸に深く染み入る。

『あん』作品詳細

 

 

 
記事制作 : シネマトゥディ