夏休み!親子で映画を楽しもう!オススメ作品5選

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

間もなく待ちになった夏休み! 普段は忙しいパパもママも、夏休みに子供と思いっきり楽しむためのオススメ映画をピックアップしました♪

7月18日(土)公開
『インサイド・ヘッド』

いつでも笑っていたいのに、なぜカナシミは必要なの?

※最大10MBです。大容量のパケット通信料となりますため、ご注意ください。

『インサイド・ヘッド』

物語は、11才の女の子ライリーの頭の中に存在する5つの感情(ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ)たちが、ライリーを幸せにするために奮闘する日々を描いた感動の冒険ファンタジー。 5つの感情は、大人も子どもも、誰もが持っている感情だからこそ、「これは自分の物語かも!」とハラハラドキドキ。 ライリーを自分に置き換えてみたり、隣で見ている相手の頭の中を想像したり、映画を見終わったあと、「パパも子どものときライリーみたいだったの?」や、「あの時のヨロコビ、なんかわかるよね!」と親子で話てみると楽しい発見ができるかも。

7/18(土)全国ロードショー
(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

『インサイド・ヘッド』作品詳細

7月4日(土)公開
『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』

世界で最も有名なひつじのショーンが、都会を舞台に大冒険!

※最大10MBです。大容量のパケット通信料となりますため、ご注意ください。

『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』

普段忙しくて一緒にアニメを見る時間が取れないパパも、土曜日の朝放送の「ひつじのショーン」なら、

子どもと一緒に見たことがある人も多いのでは?子どもに大人気の「ひつじのショーン」が、シリーズ初の長編アニメーションとなってスクリーンデビューします。 映画化されても、いつものドタバタは変わらず。ショーンの頭のよさと、面白いいたずらは、期待を裏切らず、安心して見ていられます。 セリフがないアニメーションなので、パパと一緒にショーンの気持ちを想像して楽しんだり、自由に物語の世界を広げることができ、もっと楽しく見れるかも。

7月4日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー
(C) 2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

『映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』作品詳細

7月4日(土)公開
『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』

日本アニメーション40周年記念作品。新たなる冒険の扉が開く!

※最大10MBです。大容量のパケット通信料となりますため、ご注意ください。

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』

パパやママのみなさんは「赤毛のアン」や「未来少年コナン」を見たことがありますか?

本作は、 「あらいぐまラスカル」や「母をたずねて三千里」など、多くの名作を手掛けてきた日本アニメーションの40周年記念作品。 「子どものころ、こういうアニメ見てたんだよ」という話から今興味あるものを聞き出したり、「こういう話が人気あったんだよ」という話から、学校で流行っている話題を聞き出したり、親子の会話のきっかけ作りにぴったりの作品です。

7月4日(土)全国ロードショー
(C)プロジェクト シンドバッド

『シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島』作品詳細

7月11日(土)公開
『バケモノの子』

エンターテインメントの王道を極めた【新冒険活劇】が、誕生!

※最大10MBです。大容量のパケット通信料となりますため、ご注意ください。

『バケモノの子』

親子で映画に行くと、パパやママが好きな映画は子どもには難しかったり、子どもの映画は、パパやママが退屈してしまったり・・・

どうしても、子ども寄りの作品選定になってしまい、パパもママも子どもも大満足!という作品は少ないかもしれません。 本作『バケモノの子』は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む異世界での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛など・・・。パパママも、子どもも、共感できる要素がぎっしり詰まっていて、みんなが大満足できる内容になっています。

2015年7月11日(土)
(C) 2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

『バケモノの子』作品詳細

7月31日(金)公開
『ミニオンズ』

新たな最強最悪のボスを探しに、ミニオンズの壮大な旅が始まる。

※最大10MBです。大容量のパケット通信料となりますため、ご注意ください。

『ミニオンズ』

そのキモカワ効果か、前作『怪盗グルーのミニオン危機一髪』が大ヒットし初登場1位を獲得!

そのバナナが大好物な謎の生物ミニオンが、この夏再び帰ってくる! 前作でも、「仲間っていいな。」「家族っていいな。」と言う内容でしたが、本作も「仲間っていいな。」エピソードが!ドタバタ劇の最後には、やっぱり感動が待っている!? 「前のミニオンはこうだったよね?」など、一緒に見た思い出を語りながら見ると、より一層楽しめる作品です。

2015年7月31日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!
(C) 2014 Universal Pictures.

『ミニオンズ』作品詳細

記事制作 : CinemaGene(外部サイト)