モテる女子とモテない女子は何が違うの?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

「見た目はそんなに変わらないのに、どうしてあの子だけ、何だかモテてる気がする・・・」
そんな経験ありませんか?
実は「モテる」と「モテない」って、ほんの少しの差なんです!
そんな少しの差を学んで、この夏、モテスキルをアップしてみませんか?

モテスキル①
ポジティブであること

モテスキルって言っても、ステキな男子が周りにいないし・・・と思ってる人いませんか?
モテない女子は自分の周りに対して「出会いがない!」「いい男がいない!」とネガティブなことを嘆いてばかり。。。
男子からすれば、「こっちだって同じだよ!」。
お互い様(笑)なんだから、そんな時こそモテスキルアップのチャンスと考えて! モテる女子は、「●●くんはここがステキだね!」や「●●くんってやさしい!」など、ポジティブに、相手の良いところに目を向けます。
相手の良いところに目を向けると、その人にしかないステキな魅力に誰よりも早く気がつけたり、イケメンの原石を見つけられたりと、メリットもいっぱい!
減点法じゃなくて、加点法で男子を見ることが、恋のチャンスを広げることになります。

『ロマンス』

『ロマンス』でロマンスカー・アテンダント役の大島優子ちゃんのように、いつも笑顔で、周りの人をフォローし、相手のいいところに目を向け、その場を明るくすることができる女子はステキですよね。

作品詳細


  • 『ロマンス』

    『ロマンス』

    人生を『ちょっとだけ』肯定してくれる、小さな旅の物語。

     

8月29日(土)全国ロードショー
(C) 2015 東映ビデオ

モテスキル②
ちょっと隙があること

モテスキル①でモテる女子は明るくポジティブ!と言いましたが、実は、明るくポジティブ過ぎるのも少々問題なんです・・・。
いつも「しっかり者!」「みんなに気を配って頑張る私!」って、見ている側も息がつまりますよね。

「じゃあどうすればいいのよ。」(笑)

実は、モテる女子には、ちょっと隙があります。
出来ないことを「できないから教えて!」と素直に言えたり、頼れたり、完璧すぎない(隙)=親しみやすさが伝われば、男子も無理せず、気軽に声をかけてくれるハズです。

『東京PRウーマン』

ドジっ子女子が一人前のPRウーマンに成長する姿を描いた『東京PRウーマン』主人公の三崎玲奈(山本美月ちゃん)のように、助けてもらいたいときに素直になれる女子を、男子の“守ってあげたい”センサーが、ほっておくはずがない!?

作品詳細


  • 『東京PRウーマン』

    『東京PRウーマン』

    あなたは今の生き方に満足してる?

     

8.22(土)全国公開
(C)2015「東京PRウーマン」製作委員会

モテスキル③
聞き上手であること

女子ってみんなおしゃべり好きですよね(勝手な意見。)
話す相手が女子の場合、お互い今日の出来事を話し合って・・・、恋バナして・・・大盛り上がり!!!
だけど、話す相手が男子の場合・・・
残念。あなたの話、半分以上聞いてませんよ(笑)。

モテる女子は男子との会話の場合、聞き役に回ります。
ここで大切なのは、「それってこういうことだよね」(モテない女子がやりがちw)と話をさえぎったりせず、「ほんとに?」「知らなかった♡」と、新しい発見に喜んで、相槌うったり、笑ったり。表情をコロコロ変えて、話を聞いてあげることです(笑)。

『この国の空』

そんなことされたらどんな男子でも、『この国の空』の市毛(長谷川博己)のように、自分の話を熱心に聞いてくれる里子(二階堂ふみ)に、「もっとこの子と話したい!」とハマってしまい、絶対また会いたくなっちゃうハズ。

作品詳細


  • 『この国の空』

    『この国の空』

    わたしが一番きれいだったとき わたしの国は戦争で負けた

     

8月8日(土)より、テアトル新宿ほかにて全国ロードショー
(C)2015「この国の空」製作委員会

いかがでしたか?
モテる女子とモテない女子のちょっとした差、わかりましたでしょうか。
ちょっと変えれば急にモテる女子になるかもしれないし、客観的な視点で、自分の日々の行動を振り返ることがモテにつながるかもしれません。
恋はいつ始まるかわからないですから、準備はお早めに(笑)。

記事制作 : CinemaGene(外部サイト)