映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

 

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの大川竜弥です。

顔芸をしているわけではありません。自撮りが不慣れで、顔がこわばっているだけです。

みなさん、私がどこにいるかわかりますか?

ヒントは、長い長い並木道。そして、大ヒットドラマのロケ地・・・。

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

この写真を見ればわかりますよね!?

そうです! 木村拓哉さん主演のドラマ、『HERO』のオープニングシーンで有名な、あの並木道です!

映画『HERO』の公開を記念し、同作の広告が都内数ヶ所をジャックしているという情報を見つけ、日本橋を中心に足を運んでみました。ちなみに、並木道がある「辰巳の森緑道公園」に広告はありません。記事のオープニングに写真を使いたかっただけです。

アプリで日本橋に東京地検城西支部を再現

都内を移動していると、早速映画『HERO』の広告を発見しました。

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

山手線の車両広告です。ドラマ第1期にレギュラー出演した松たか子さんと、今作品でキーパーソンとなる佐藤浩市さんがデカデカとプリントされています。

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

電車を乗り継ぎ、『HERO』の聖地・日本橋にやってきました。木村拓哉さん演じる久利生公平らが働く東京地検城西支部入り口の撮影場所、三井本館があるため、日本橋が聖地と呼ばれているわけです。

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

三井本館は『HERO』だけではなく、ドラマ『半沢直樹』のロケ地としても知られています。この外観に見覚えのある方も多いのでは?

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

こちらが、東京地検城西支部入り口の撮影場所です。

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

平日の昼間にもかかわらず、たくさんの『HERO』ファンが集まっていました。案内係の人に聞いたところ、7/18(土)の公開初日には、行列ができるほどファンが訪れたとか。

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

入り口には、スペシャルコラボレーションのパネルと三井本館の説明パネルが設置されています。三井本館は国の重要文化財に指定されているんですね。

スペシャルコラボレーションは8/31(月)までの期間限定で、専用アプリをインストールし、日本橋に3ヶ所ある撮影ポイントのQRコードを読み込んでから三井本館のドアを撮影すると、AR機能で東京地検城西支部入り口がスマートフォンの画面に再現されるというもの。

※一部企画は8/2(日)まで

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

AR機能のイメージは、こんな感じ。どのように東京地検城西支部入り口が再現されるのかは、現地でお試しください!

マスターの決めゼリフ「あるよ」も再現

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

日本橋には、『HERO』でお馴染みのバー「St.George❜s Tavern」のパネルも設置されています。

田中要次さん演じる、マスターの決めゼリフ「あるよ」も見事に再現。

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

パネルのカウンター内に入り、出演者をバックに撮影ができるようになっているのですが・・・、

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

自分で撮影をしたので、ただの自撮りになってしまいました。バックに出演者を入れたい場合はお友だちと行くか、近くにいる人に写真を撮ってもらうことをオススメします。

作中の「St.George❜s Tavern」は実在するお店ではなくセットなのですが、今回はサイズアップして作られたとか。

他にも豆知識がいくつかありまして、今作品に登場するネウストリア公国は実在しない架空の国、ネウストリア公国大使館は兵庫県会館で撮影をした(建物の中はセット)、ただし、ペタンクというスポーツは実在するなど、この辺りに注目するとより深く楽しめること間違いなしです!

渋谷駅前に超巨大・久利生公平バルーンが出現

映画『HERO』が街をジャック!ロケ地を再現したキャンペーンを堪能してきた

最後に紹介するのは、渋谷の駅前。東急百貨店東横店屋上に、超巨大・久利生公平バルーンがあります。屋外広告物としては、都内で史上最大の高さ(52m)。こちらは7/31(金)までとなっているので、木村拓哉さんを見上げたい方はお早めに!

今回紹介した映画『HERO』のジャック情報は、公式サイトで確認することができます。

映画『HERO』公式サイト
http://www.hero-movie.com/news.html

映画と広告が連動した今回の企画、作品の楽しみ方が増えておもしろいですよね? ぜひ、劇場と各ジャック会場に足を運んでみてください。

 

記事制作 : 大川竜弥