ブレイクイケメンの過去を探ると意外な共通点

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

出演作が続々決定している売れっ子の菅田将暉くんや、月9ドラマで女子をキュンキュンさせている福士蒼汰くん。
大人気コミック実写化に出演で注目の佐藤健くんや、演技派俳優として世界で活躍中のオダギリジョーさんの共通点はなんと、仮面ライダー出身であるということ!
なんで仮面ライダー出身だとブレイクできるのか、彼らはこの後どんな活躍をするのか。 その秘密をイケメン大好きdメニュー編集部の独自の目線で2つのポイントをズバッと解説!

ブレイクの理由 その①
基礎が身につくから?

仮面ライダーの歴史はとても長く、シリーズ第1作目が放映されたのは1971年。
今も続く大人気シリーズだとみなさんご存じですよね?
1971年というと現在44歳~45歳。働き盛りのパパさんも、子どもころ夢中になって見たのではないでしょうか?
仮面ライダーは、そんな「仮面ライダーで育ちました!」という世代と、今「仮面ライダーになりたい!」という子どもたちの期待に応えるべく、イメージ作り、物語、エピソードを細かく丁寧に設定しています。
しかも仮面ライダーを演じる期間は、通常のドラマと違い、1年間と長め。
ライダー役の俳優は、その設定を忠実に演じることによって、役作りの勉強や現場での立ち振る舞いをきっちり身につけることになります。 身につけた立ち振る舞いによって・・・
現場で一緒に働く人からに可愛がられる⇒また一緒に働きたい⇒出演作が増える
こういう小さな積み重ねが、ブレイクの第1歩かも!?

ブレイクの理由 その②
女子ファンも味方に!?

「仮面ライダーになりたい!」という子供どもたちが、一緒にテレビや映画を観るのはママ。忙しいママたちは、一息ついてテレビを見ても、子ども優先の番組ばかり・・・
もう少し違う番組がみたいと思っても、子ども優先。
そんなとき仮面ライダーがイケメンだったら・・・それは、子どもと一緒に夢中になって見ちゃいますよね。胸キュンしちゃいます(笑)。
子どもと一緒に見る⇒ママが胸キュン⇒ママ友や友達に話す⇒ファンが増える
ママ友のネットワークで、女子ファンを味方につけることがブレイクには必須かも!?

佐藤健くんの場合・・・
佐藤健

1989年3月21日生まれ。埼玉県出身。
2007年「仮面ライダー電王」で初主演。
人気俳優が多数出演のドラマ「ROOKIES」岡田優也役で出演。放送当時は、市原隼人くんや、小出恵介くん、城田優くんに注目が集まったけど、真摯な役作り(ドレッドヘアーに挑戦など)で、存在感をアピール。
その後も「ブラッディ・マンデイ」(2008)、「メイちゃんの執事」(2009)など出演作は続き、2010年にはNHK大河ドラマ『龍馬伝』の岡田以蔵役で時代劇にも初挑戦し、着実にキャリアアップ。
2010年に公開された映画「るろうに剣心」では、原作ファンからも評価は高く、3部作合計で125億円超えの大ヒットを記録!
ちょっとはかなげな容姿だけでなく、演技も高評価で、20代イケメン俳優の中でもイチオシの存在です。

佐藤健くんの最新作
『バクマン。』佐藤健 『バクマン。』(2015年10月3日公開)
「友情」「努力」「勝利」そして「恋」
超進化系ジャンプエンタテイメントが遂に誕生!!
二人の高校生が抱いた、ジャンプ漫画への壮大な夢。はたしてふたりはジャンプ連載を勝ち取ることができるのか!?
『バクマン。』佐藤健

dメニュー映画が注目する
仮面ライダー出身のイケメン俳優 今後の出演作は?

●瀬戸康史

瀬戸康史

1988年生まれ。
第2回D-BOYSオーディション準グランプリを受賞。
2008年、「仮面ライダーキバ」主演。

■瀬戸くん出演の最新作
合葬
『合葬』(2015年9月26日公開)
天才漫画家・杉浦日向子の代表作がついに初実写映画化!
知られざる彰義隊の真実
終わりゆく江戸 切なく揺れ動く 青春最後の一ヶ月

 

●菅田将暉

菅田将暉

1993年2月21日生まれ。大阪府出身。
2009年、「仮面ライダーW」最年少主演(桐山漣くんとW主演)

■菅田くん出演の最新作
ピース オブ ケイク
『ピース オブ ケイク』(2015年9月5日公開)
ジョージ朝倉原作の大人気ラブストーリー 待望の映画化!!
本当の恋はキレイごとばかりじゃない。だから楽しい!カッコ悪いことも、間違っちゃうことも全部描いた、本気の恋がしたくなるラブストーリー!

 

●福士蒼汰

福士蒼汰

1993年5月30日生まれ。
2011年、「仮面ライダーフォーゼ」主演。
リーゼントの主人公如月 弦太朗役で話題に。

■福士くん出演の最新作
図書館戦争 THE LAST MISSION 『図書館戦争 THE LAST MISSION』(2015年10月10日公開)
「昭和」から「正化」へと歴史を進めた近未来の日本。
いまや国家による思想検閲や、メディア規制が横行する社会となっていた―。
いま命運をかけ、図書隊が史上最大の戦い“LAST MISSION”に挑む!!

 

『合葬』
©2015 杉浦日向子・MS.HS / 「合葬」製作委員会
『ピース オブ ケイク』
©2015ジョージ朝倉/祥伝社 /「ピース オブ ケイク」製作委員会
『バクマン。』
©2015映画「バクマン。」製作委員会
『図書館戦争 THE LAST MISSION』
©2015“Library Wars –LM-”Movie Project

記事制作 : CinemaGene(外部サイト)