作品ランキング

映画動員ランキング※10/13〜10/14興行通信社調べ
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。

人気記事ランキング

  • TOP
  • 新着記事
  • 【LA発!海外ドラマ事情 vol.5】「越えられない線」を越えた女性に感動! エミー賞で歴史的快挙

【LA発!海外ドラマ事情 vol.5】「越えられない線」を越えた女性に感動! エミー賞で歴史的快挙

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

文=ロサンゼルス在住ライター 鈴木淨

ヴィオラ・デイヴィス
黒人女優として初めてドラマシリーズ部門の主演女優賞を受賞したヴィオラ・デイヴィス
Photo by Phil McCarten/Invision for the Television Academy/AP Images© Television Academy

黒人として初の主演女優賞!

米テレビ界最高の栄誉とされるエミー賞。9月20日(日)にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われた第67回授賞式は、歴史的快挙に沸いた。以前、このコーナーでおすすめした「殺人を無罪にする方法」のヴィオラ・デイヴィスが、黒人女優として初めてドラマシリーズ部門の主演女優賞を受賞したのだ。

力強い受賞スピーチが感動を呼んだ。冒頭でデイヴィスは、奴隷解放運動家だったハリエット・タブマンの言葉を引用し、白人と黒人の間にある「越えられない線」に言及。そして、ハル・ベリー(映画『チョコレート』で非白人として初のアカデミー賞主演女優賞受賞)、ケリー・ワシントン(「スキャンダル 託された秘密」主演)、タラジ・P・ヘンソン(「Empire 成功の代償」主演)ら、「線」を越えようと道を切り開いてきた黒人女優たちに感謝した。

「黒人女性とそれ以外を分けるものは、機会です。存在しないエミー賞を勝ち取ることはできませんから」と、涙ながらに同賞を戴冠することの困難さを振り返ったデイヴィス。ステージを下りる彼女へ総立ちの拍手が贈られる。会場には、昨年の同賞にノミネートされながら受賞を逃したワシントン、今年デイヴィスと同賞を競い合ったヘンソンの姿もあった。

「殺人を無罪にする方法」とは?

「殺人を無罪にする方法」は、全米ネットワーク局ABCで昨年9月にスタートした衝撃の法廷サスペンス。凄腕の女性弁護士キーティング(デイヴィス)が、フィラデルフィアの大学で教鞭を執る。講義の内容はずばり、どう弁護すれば殺人罪を逃れられるか。「真実」よりも「裁判に勝つ事」が優先される訴訟社会のアメリカを、シニカルな視点と魅力的なキャストで映し出した。シーズン1全15話は高視聴率をキープし続け、この9月にシーズン2の放送が始まったばかり。日本では、Dlifeで今年4月からシーズン1が放送された。

「殺人を無罪にする方法」
「殺人を無罪にする方法」
©2014 ABC Studios

主演に抜擢された当時、デイヴィスは「ケリー・ワシントンが流れを変えた。白人以外の女優でも主役を張れるという事実を、皆に気づかせてくれた」とメディアに語っている。ホワイトハウスを舞台としたラブ・サスペンス「スキャンダル 託された秘密」が黒人女優のワシントンを主役に起用し大成功したことで、デイヴィスにチャンスが訪れたのだ。

デイヴィスは、主人公キーティングが夜に自室でウィッグを外し、化粧を落とす様子をリアルに演じるなど、これまでドラマのヒロインが避けがちだった場面にも体当たりで挑んだ。その姿勢と演技力が評価され、今年1月のゴールデン・グローブ賞でもテレビドラマ部門の主演女優賞にノミネートされている。

ヴィオラ・デイヴィスとは?

1965年にアメリカ、サウスカロライナ州に生まれる。役者を志望し、ジュリアード音楽院を卒業後は舞台を中心に活動。2001年、10年と2度トニー賞を受賞している。映画界にも進出し、メリル・ストリープ主演『ダウト~あるカトリック学校で~』(08)でわずかな出演時間ながらアカデミー賞助演女優賞にノミネートされる。さらに『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(11)では、同主演女優賞のノミネーションも獲得。このように輝かしい経歴を持つ実力派の彼女でさえ、黒人女優としてテレビドラマ主演の座を得るのは極めて困難だったという。

このほか、今年のエミー賞では有料ケーブル局HBOの「ゲーム・オブ・スローンズ」が史上最多記録となる12部門で受賞(作品賞、監督賞など含む)するなど、HBOの快進撃が際立った。また、トランスジェンダーを主題としたAmazonの“Transparent”がコメディシリーズ部門の主演男優賞(ジェフリー・タンバー)、監督賞(ジル・ソロウェイ)に輝くなど、引き続き動画配信プラットフォームによるオリジナル作品の台頭も印象付けた。ヴィオラ・デイヴィスが主演女優賞を受賞したドラマシリーズ部門で助演女優賞を戴冠したのは、日本でも話題の動画配信プラットフォーム、Netflixの「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」の黒人女優、ウゾ・アドゥバである。

ウゾ・アドゥバ
ドラマシリーズ部門で助演女優賞を受賞したウゾ・アドゥバ
Photo by Phil McCarten/Invision for the Television Academy/AP Images©2014 Television Academy

第67回エミー賞の主な受賞結果は下記の通り。

ドラマシリーズ部門

作品賞:「ゲーム・オブ・スローンズ」
主演男優賞:ジョン・ハム「マッドメン」
主演女優賞:ヴィオラ・デイヴィス「殺人を無罪にする方法」
助演男優賞:ピーター・ディンクレイジ「ゲーム・オブ・スローンズ」
助演女優賞:ウゾ・アドゥバ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」
監督賞:デイヴィッド・ナッター「ゲーム・オブ・スローンズ」
脚本賞:デイヴィッド・ベニオフ、D・B・ワイス「ゲーム・オブ・スローンズ」

コメディシリーズ部門

作品賞:“Veep”
主演男優賞:ジェフリー・タンバー “Transparent”
主演女優賞:ジュリア・ルイス=ドレイファス “Veep”
助演男優賞:トニー・ヘイル “Veep”
助演女優賞:アリソン・ジャーニー “Mom”
監督賞:ジル・ソロウェイ “Transparent”
脚本賞:サイモン・ブラックウェル、アーマンド・イヌアッチ、トニー・ローチ “Veep”

限定シリーズ/テレビ映画部門

作品賞:“Olive Kitteridge”
主演男優賞:リチャード・ジェンキンス “Olive Kitteridge”
主演女優賞:フランシス:マクドーマンド “Olive Kitteridge”
助演男優賞:ビル・マーレイ “Olive Kitteridge”
助演女優賞:レジーナ・キング “American Crime”
監督賞:リサ・チョロデンコ “Olive Kitteridge”
脚本賞:ジェーン・アンダーソン “Olive Kitteridge”

「第67回エミー賞 授賞式」(字幕版)
海外ドラマ専門チャンネルAXNで、11月29日(日)8:00AM放送

記事制作 : Avanti Press(外部サイト)

評価をしよう!

★を押すと、色が変わるよ!

  • 未評価

マイページに追加しました。

マイページから解除しました。

ログインする

※この機能を使うにはログインが必要です。

  • dアカウントでログイン
  • facebookでログイン
  • Twitterでログイン
  • Yahoo!JAPAN IDでログイン