“未来のその日”に公開! 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』30周年を飾るドキュメンタリー

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

文=ロサンゼルス在住ライター 鈴木淨

“Back in Time”
長編ドキュメンタリー映画“Back in Time”
©Back in Time Films LLC

ロバート・ゼメキス監督『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3部作のファンにとって、今年は特別な意味を持つ。1985年の第1弾公開から30周年にあたるばかりでなく、第2弾(および第1弾のラストシーン)でマイケル・J・フォックス扮するマーティが訪れる未来が、2015年なのだ。

そして今月、同シリーズの製作過程と社会に与えた影響を追った長編ドキュメンタリー映画“Back in Time”が、アメリカで公開される。初上映が行われるのは、まさにマーティが未来の世界に降り立ったその日、2015年10月21日だ。

“Back in Time”
長編ドキュメンタリー映画“Back in Time”
©Back in Time Films LLC

“Back in Time”の監督で企画発案者でもあるジェイソン・アーロンは、少年時代から同3部作の熱心なファンだったという。彼はある日、路上での短編映画の撮影に、レンタルしたデロリアン(シリーズ内でタイムマシンに改造されていた車)を使った。するとデロリアンをひと目見たいドライバーたちにより、交通渋滞が起きてしまった。アーロンは「この映画や車は、社会的現象を巻き起こしたのだと再確認した」と米エンタメ業界誌「ハリウッド・リポーター」に語っている。この体験がドキュメンタリーを作るきっかけとなった。

製作費はゼロだったが、協力者を得たアーロンがクラウドファンディングによる出資者を募ったところ、数日間で当初の目標だった4万5000ドル(約540万円)を突破。製作陣は作品の規模を拡大することに成功し、これまでにキックスターターの二つのキャンペーンで約3000人から14万ドル(約1680万円)以上を調達した。企画発足から約2年を経た現在、作品は深みのある内容に仕上ったという。

「3部作への世界的な愛情を感じたよ。みんな第4弾が生まれそうにないことを理解しているが、それでも何か関連したコンテンツを求めている。おかげでこの作品は、これまで3部作について作られたどのドキュメンタリーよりも包括的なものになった」とアーロンは自信をのぞかせる。

“Back in Time”
“Back in Time”に出演したマイケル・J・フォックス(中央)、ジェイソン・アーロン監督(左)、Lee Leshenプロデューサー(右)
©Back in Time Films LLC

製作陣と出資者の熱意が伝わり、ゼメキス監督や製作総指揮のスティーヴン・スピルバーグ、主演のフォックスのほか、ドク役のクリストファー・ロイド、マーティの母親を演じたリー・トンプソンら多数の関係者が“Back in Time”に出演し、インタビューに応えている。

同作は10月21日、第1弾の公開30周年を祝うイベント“We're Going Back”(21日から25日までカリフォルニア州バーバンクで開催)で初上映。同日からデジタル配信も行われる予定だ。さらに、11月には全米13都市を回る上映イベント・ツアーが開催されることも決定。同ツアーには3部作のオリジナル・キャストが参加するほか、撮影に使用されたデロリアンも展示されるという。日本でも要望が高まり、“Back in Time”の配給が実現することを願うばかりだ。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー デラックス・エディション』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー デラックス・エディション』
©1985 Universal Studios. All Rights Reserved.
©1989 Universal Studios and U-Drive Productions,Inc. All Rights Reserved.

実際の2015年にはタイムマシンはおろか、第2弾に登場する空飛ぶ車や自動的に靴ひもが締まるスニーカーも発明されていない(ついに「ホバーボード」は8月にレクサスが発表した)。それでも、この年に改めて『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズについて思いを巡らせることは、ファンにとって大きな意味があるのだ。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー デラックス・エディション』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー デラックス・エディション』
©1985 Universal Studios. All Rights Reserved.
©1989 Universal Studios and U-Drive Productions,Inc. All Rights Reserved.

『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー デラックス・エディション』2015年10月21日ブルーレイ&DVD BOX発売開始!
既発の3 枚のディスクに、新たに作成した特典ディスクを加えた2015 年アニバーサリー 4枚組のデラックス・エディション。
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
ブルーレイBOX GNXF-1930 6,500円(税別)
DVD-BOX GNBF-3453 4,500円(税別)
©1985 Universal Studios. All Rights Reserved.
©1989 Universal Studios and U-Drive Productions,Inc. All Rights Reserved.

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2015

ライブで体感する「バック・トゥ・ザ・フューチャー」!
誕生30周年を記念したコンサートが11月日本上陸!

BTTFイヤーを祝う『シリーズ1作目を"全編生演奏で観る"』というコンサートが、今年の5月30日の世界初演後、米・ハリウッドボール、ロンドン・アルバートホールをはじめ世界中で上演されている。
日本公演は、2015年11月23日、東京国際フォーラム・ホールA。オーケストラは、新日本フィルハーモニー交響楽団。当日は東京国際フォーラム地上広場でデロリアンも特別展示される。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2015
<東京公演(2公演)>
2015年 11月23日(月・祝) 13:00時開演/17:30時開演
会場:東京国際フォーラム ホールA (有楽町)
指揮:ニコラス・バック
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
<大阪公演>
2015年 11月26日(木)19:00時開演
会場:オリックス劇場
指揮:ニコラス・バック
管弦楽:大阪交響楽団

詳しくは公式HPまで http://bttf-live.jp/

記事制作 : Avanti Press(外部サイト)