ブルボンヌの新作映画批評 第6回『マジック・マイクXXL』 

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

全世界の女性とゲイが潤っちゃう
チャニタムの裸祭アゲイン!

マジック・マイクXXL

あの「TIME」誌が選んだ「最もセクシーな男」、チャニタムこと、チャニング・テイタム!(※アタシは可愛くチャニタムと略してますが普及してません。)……と言っても正直、日本の女子にはそれほど認知されてなさそうよね。確かに日本では主に線の細い美男子が人気ですけど、世界のイケイケ女とゲイには、筋肉バッチリな野郎っぺぇイケメンのほうがウケるんですよ。かく言うアタシも福山雅治さんの結婚報道には全く動じず、ラグビー五郎丸たんのあのツンツンしてくれそうなポーズに興奮しまくってたクチですから(どんなクチよ)。

『マジック・マイクXXL』チャニング・テイタム

そんなチャニタムが10代の頃に実際にやっていた「男性ストリッパー稼業」をテーマに主演した出世作の、ついに続編が公開!しかも「2」じゃなくて「XXL」。大きい~高まる~!前作のラストでストリッパーを辞めて、カタギな仕事を頑張ってた3年後のマイクが、再びあのメンバーと共にぶちかましてくれちゃうんだけど、お話自体は実にシンプル。「いろいろあったけど、やっぱストリップ楽しいし!お前らダチも最高!」みたいな、男子のアホっぽい可愛さに母性本能がくすぐられます。ってけっこうみんなイイ年だけど。

そんなイイ年こいていつまでも少年のような、体とアソコだけは大人すぎるヤツらが、ひたすらセクシー・パフォーマンスをしまくってくれるお祭り映画なんです。今作はスティーブン・ソダーバーグ監督じゃなくなって物語性が薄まった分、むしろあっけらかんと楽しめるパーティ・ムービーに仕上がっていて、アタシも一緒に観たゲイ友も「1作目より好き」という結果になりました。「映画」としては微妙な評価を受けるかもしれないけど、最高レベルのビジュアルの「男性ストリップショー」を映画館に観に行くと思えば、安いもんよね。

『マジック・マイクXXL』チャニング・テイタム

個人的にグッと来たのは、世代も背負う想いも違う下世話パフォーマーたちが最終目的地でショーを見せるロード・ムービーってとこ。これ、全世界のドラァグ・クイーン(ゲイのパーティ女装)のバイブルにもなっている1994年の映画『プリシラ』とすごく似てるのよね。「いつまでこんなことやってんだろ」な場末なショー稼業と、それでもそこにあるプライドと友情。おバカ映画ながらもシンパシーを感じてキュンとくる面もあったわ。女装が司会してる場末クラブに飛び入りしたり、女だらけの秘密のセクシー社交場が出てきたり、有閑マダムたちとフィーリングカップル5対5になったり、旅の途中で立ち寄る場所もバラエティ豊かで見ていて飽きない。とりあえずヒロインらしき女子とのロマンスもあるけど、そんなのよりとにかくショー押し!な構成も、観客の観たいものを分かってて良かった。

『マジック・マイクXXL』チャニング・テイタム

あいかわらずチャニタムのキレッキレのダンスは腰砕けものだし、少年とオッサンの間で揺らめく表情も味わい深い。日本の女性には海外ドラマ『ホワイトカラー』で人気のマット・ボマーの正統派ハンサムっぷりもオススメね。そして、デカすぎ・リッチーことジョー・マンガニエロも実は「TIME」誌が昨年「最高にセクシーな独身男性」に選んでるほどの上玉。みーんなカワエロ過ぎて、ギャルゲーでどの子を狙うべきか迷うオタ男子の気持ちがちょっと分かったわ。

『マジック・マイクXXL』アンディ・マクダウェル

ちなみに彼らをサポートする強い女たちも素晴らしいの。ソダーバーグ監督つながりの『セックスと嘘とビデオテープ』主演女優アンディ・マクダウェルのエロマダムっぷりと、ウィル・スミス夫人にしてストリップ盛り上げMCのジェイダ姐さん。序盤に出てきたドラァグ・クイーンも含めて、やっぱりエロい男を愛でられるのは、自立した強い女とゲイたちなんだわと実感。

こういう映画でワーキャー楽しめる女子がもっと増えることが、日本の女たちが自立して強くなっていく証なんじゃない。ってのは大げさな話にしても、男の裸の商品化の象徴としても金字塔的なシリーズなのは間違いないわね!スクリーンにおひねり投げたい!

『マジック・マイクXXL』

2015年10月17日(土)より絶賛公開中!
(c)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC


  • burukimono

ブルボンヌ
女装パフォーマー/ライター

新宿二丁目にある『Campy! bar』をプロデュースしている他、『はみだし しゃべくりラジオ キックス』(山梨放送YBSラジオ)金曜メインパーソナリティ、『ハートネットTV』『週刊ニュース深読み』(共にNHK)、BSスカパー『チャンネル生回転TV ALLザップ』などに出演。大学特別講義の講師、企業内LGBTに関するセミナーMCも務める。


記事制作 : ブルボンヌ(外部サイト)

シリーズ